PS4に釣られてNUROに入ったおいら。
後になって気づいたのだが、おいらが好きそうなゲームアプリはPS4ではほぼなかったのだ。
PS4は優れたハードらしいというのは分かったのだが、でも、好きそうなゲームがないのではどうしようもない。
PS4をもらいつつ任天堂Switchを買うという選択肢もあるのだが、ただでさえ狭い我が家なのでいくつもゲームがあっても置き場所に困ってしまう。

どうしたらいいか…と考えていたら、PS4は時期が来たら送ってくるのではなく、PS4をもらうのにSONYポイントにしなければならないことが分かった。
と、いうことは、PS4でないものでも交換可能という訳なのだ。
SONYポイントは、dポイントと1:1で交換可能だそうだ。
dポイントにすれば、任天堂Switchをゲットできることができるではないか!?
偉いぞ、ぢぶん!

で、d払いができるようになったamazonにて任天堂Switchを買おうとしたのだが、ここで嵌ってしまった。
dポイントをd払いで使えるようにするためには、d口座とやらを開設せねばならず(ややこしい)、しかも、そのd口座、ドコモのiモード、またはSPモードの回線からでないと開設手続きができないというおまけ付き…。
まず、iモード、またはSPモードのを使うには、docomoの端末でなければダメで、今のおいらは、端末がoppoしかないから、ドコモ回線からネットは使えないのだ(これまた、ややこしい)。

「積んだ…」

そう思っていた矢先、dポイントのポイント交換で任天堂Switchが交換できることを発見。
たまたま、SONYポイントを若干増やした状態でポイント交換していたので、元々持っていたdポイントと合算して交換できるだけのポイントがたまっていた。
本当は、すぐにでも欲しいのだが、amazonで怪しそうなショップから新品っぽい中古を買うくらいならば(無論amazonが直接新品を売っているが)、ちょっぴり損した気分ではあるが、少し我慢をして新品をゲットした方が後々困らなくていいだろう。
色が選べないのも不本意ではあるが、手持ちのdポイントで任天堂Switchに交換することとした。

でも、d口座を作るのに、docomoの端末&回線からでないというのはすごく不便だよね。
dポイントも積極的に集めているわけではないし、もうそろそろ、docomoの方、本気で解約しようかな…。