NUROに変えてからというもの、特にトラブルもなかったのだが、光でんわだけは1度ではあるが、急に使えなくなることがあった。
色々見ていると、ネット接続は全く問題なく、どうやらTAに異常があることが分かったのだが、TAを再起動するのには、電源スイッチがないため、一度ACアダプターを抜かなければならない。

フレッツの時は、特に電話では不自由していなかったので、何だろうと思った次第。

で、フレッツの時にできたスマホを内線電話替わりにしようとするのだが、NURO光でんわにはその仕組み(内線)自体がないことに気付く。
なければないでも構わないのだが、でも、内線電話は便利だったよなぁ…と思った次第。
フレッツからNUROに切り替えたら、内線電話機能がない電話機では内線電話が使えないので注意が必要だ。

とは言っても、コードレス電話を使えばいいだけの話なので、まぁ、いいかな。
そうそう、フレッツで複数電話番号を使っていた人は、NUROでは1つの電話番号しか使えないので、注意しよう!

また、電話番号も有線電話からフレッツ光でんわに変えた人(有線電話の加入権が切れていてもOK)や有線電話からNUROに変える人なら番号ポータビリティで従来の電話番号が使えるものの、元々IP電話やフレッツ光でんわの人は番号ポータビリティが使えないらしい。
フレッツ光でんわであれば、どうやら有線電話に切り替えることができるそうなので、お金と時間は掛かるが、電話番号を生かすことができるのだとか。
余程、電話番号に愛着があるとか、事情があって電話番号が変えられないNUROに切り替える人はご注意を。