以前より、FUSEなるBASICプログラミングアプリが出ると公表されていて、5月下旬くらいにリリースという噂も出ていた。
おいらもSwitchが入手できるのでまだかまだかと期待していたのだが、リリースされる気配がない。
カンパを募っているので、あまり進んでいないのではないかと勘繰ってしまう(PC用は、リリースされている)。

そんな中、5/23満を持して登場したのが、スマイルブームという会社が開発した「プチコン4」というBASICプログラミングアプリ。
同社は、任天堂3DS用のBASICプログラミングアプリもすでにリリースしており好評のようだ。

FUSEの方は、動画を使ったイメージが先行しており、カッコいい感じはするのだが、「プチコン4」はお父さん世代ならご承知なベタなBASICという画面。
あまり華やかさはないように見受けられるが、色々な便利ツールがアプリ上に用意されているので、後は使うユーザー次第と言えなくもない。
華やかにしていないのは、開発言語であるSmile BASICが小学生などをターゲットにしているためか??
また、FUSEは、英語ベースなので、日本語は対応していないかも…。
そう考えると、「プチコン4」に優位性はありか。
3000円というお手軽プライスなのも嬉しい所。
詳しくは、こちら

【2019.6.8追記】FUSEの公式ホームページにディスカッションが掲載されており、小さいチームで6日間10~12時間開発をやっていて、7/12までにリリースできるよう努力するとのメッセージが出ている。おいらは、ちょっと様子見ですな。