「ポケモンGO」「格安SIM」というキーワードで調べると、出るわ出るわアフィリエイトサイトの雨あられ。
どこそこは「ポケモンGO」に最適などとほざいているサイトもあるのだが、おいらの方から、結論を言ってしまおう。

Q.「ポケモンGOは格安SIMで遊べる?」

A.半分本当。半分嘘。

…というのも、ポケモンをゲットする場合であれば、200~300kbps位まで速度制限が掛かっても、使える。
しかし、レイドバトルを始めとした、バトルをしようとするのであれば、時間によって、速度制限が掛かり、使えないケ
ースが多々ある(アフィリエイトサイトには、この件書いていないよね)。

おいらが使えないと言っているのは、
1.なかなかデータが呼び出せず、バトルが始まらない。
2.バトル自体に参加できない。

つい2~3日前にも、両方のケースにあたってしまい、この間は、レイドバトルにエントリーできたのだが、データが呼
び出せず、エントリーしたレイドバトル自体が終わってしまい、エラーで終了させられた。
まだ、レイドバトルの時間内なので、再戦という形で参加できるのだが、1人ではどうしようもできない相手なので、泣く
泣く諦めた。
こういう場合は、レイドパスは返ってこないらしい。(ToT)なんでだよー

速度制限が掛かっても、運が良ければ、遅いなりにバトルに参加できるのだが、酷い時には、まだ戦っていないのに、自分
のポケモンの半分位やられていたなんていう信じられないこともあった。

使えないケースというのは、次の通りだ。
1.使いすぎて速度制限が掛かってしまったケース
2.キャリアの回線が貧弱で、特に多くのユーザーが使う通勤時間帯やお昼に速度制限が掛かってしまったケース

1は、結構ゲームをプレイすると、知らぬ間に容量を食ってしまい、速度制限が掛かってしまうのだ。
一部のMVNOでは、ゲームでもカウントフリー(お金が掛からない)にしている所もあるのだが、2019年現在では、ポケ
モンGOに対応した物はない(以前はあったらしい)。
速度制限が掛かっても、オプションで容量を購入すればいい時もあるのだが、しかし…。

2.の条件の場合は、オプション購入しても、全く意味をなさないのだ。しかも、時々調子がよかったりするので、期待した
りして、困ったもんだ。

速度制限が掛かってもネットを見るのに不自由しないなどと言い切っている輩もいるのだが、それは大嘘(あなた、実際に
使ったことないでしょ…というツッコミを入れてしまいたくなる)。
文字だけのサイトならともかく、今どきのサイトに画像がない物ってないのだよ。なので、読み込みに相当時間が掛かるし、
場合によってはタイムアウトして読み込めなかったりもする。

メールする分には、特に不自由はしないけれど、LINEでも、画像があったりすると、なかなか出てこないなど起こったりす
るので、やはり速度制限が掛かると、不自由この上なしなのだというのがよくわかる。

うっかり、通話可能SIMにしてしまったので、1年は辞められない。データ通信専用にすればよかったと後悔する今日この頃。
裏技を使えば、解約費用無料にできるようだが、面倒なので、あと何か月かすれば、解約費用無料となるので、それまでは
我慢する予定。

どこかのサイトがまとめた情報によれば、UQやYモバあたりが、どの時間帯でもいいらしいので、本気で移行を考えている
のだが、でも、そちらも罠がないわけではない(入ってほしいから、いいことしか大きい文字で書かないよね。言葉をボカ
して、よく読まなければ意味が分からないようにしてあるとか)。

3大キャリアであれば、問題はないのだろうが、意外と通信費用が高いし、事故が起これば、速度制限が掛かるのはみな一緒。
どうしたもんかねぇ…とお悩み中。

ポケモンGOは、回線といったインフラにおいても結構影響が大きい。安いMVNOは、時間帯によっては、遅くなるケースもあ
ることを覚悟した方がいいみたいね。