本当にできるものなのだなぁ…。
ArduinoでFFTできるようになるライブラリーが上がっていて、結構使える。
ただ、分解能があまり広げられず、Arduino MEGAではメモリーの関係上、512までで精一杯みたい。
低いオーディオの周波数であれば、結構精度よく測れる。
正直びっくり。

もうちょっと研究してみたい所。