ここの所、使っているデスクトップPCが起動に時間が掛かり、何気にもっさりしてきたな…と思ったので、重い腰を上げてSSDを購入してみた。
amazonを見てみると、色々と悪いレビューもあり、選ぶのに時間が掛かってしまった。
「えーい」と、半ばやけくそで下記のSSDに決定。

USB-HDDアダプタにSSDを接続し、メーカーが配布しているアプリでクローンを作成するも、何やらエラーが。どうも失敗したようだ。
別のアプリ(EaseUS Todo Backup)を使ってもダメ…。
デスクトップなので、内部のSATAに接続して、EaseUS Todo Backupでクローンを作ったら、ようやっと成功した。
以前、ノートPCでHDDを換装する際にうまくいかなくて、アプリがダメなんだろうと思っていたのだが、USB-HDDアダプタが悪さをしていたのが、今になって分かった次第。それにしても、どのUSB-HDDアダプタがいいんだろうねぇ。

SSDにすると、体感上、Windowsの起動が早くなるだけでなく、アプリの起動もすこぶる早くなった。SSDは、お高い買い物ではあったが(とは言っても、以前と比べたら格段に安い)、これだけよくなるのなら、早くやっておけばよかったよ。