先の書き込みで書いたのだけれど、Amazon Echo Show5とセットになったネットワークカメラがある。それがTP-LINKのKC100。

KC-100は、単品でも購入可能。

何がいいかというと、とにかく設定が簡単。専用アプリでサクッと認識される。
ただ、アクセスポイントを変更する際は、結構手間取るのだが、他社ネットワークカメラを使った時はもっと手間取った。
リセットは押しやすい位置にあり、左程手間取らなかった。

しかも、値段も安く、同価格帯の某国内メーカー製の物はもっと画像が酷かった。そのメーカーの高めのネットワークカメラも使っていたのだが、これがもう酷いのなんのって。
使い勝手は悪いし、よい所はカラーのまま夜間撮影できた所ですかね。
しかも、専用アプリときたら、アップデートしたら持っていた下位モデルが現行機種でありながら対象機種から外され、知らぬ間に使えなくなってしまっていた次第(これって、ダウングレードではないか!)。
室内用を無理に屋外で使っていたのだが、同じく室内用のKC100が安いのにトラブルがないので、流石にもうこのメーカーのものなんて買う気にならなくなった。

Alexa対応というのもいいかな。Amazon Echoのディスプレイがある端末ならば、KC100の画像を映すことができるのだ。もちろん、スマホからも見ることができるのだけれど、場合によっては何アクションも必要なので、これは便利。
ちなみに、某国内メーカーは、対応していない。

凄く利点の多いKC100ではあるが、欠点がないわけではない。
1番の欠点は、専用サーバー以外の保存ができないことだ。セキュリティ云々ということを考えると、その方がまだ安全なのかも知れないが、TP-LINKは中国製。気にする人は気にするだろう。
某中国製のネットワークカメラを使っていると、カメラから変な声がするとか、勝手に動いたというトラブルがあったと聞くが、TP-LINKにおいてはハッキングされにくいようで、今の所、変な声がしたとかいうイタズラがない。

話は戻るが、専用サーバーというのは、初めのうちは無償なのだけれど、無償期間が過ぎたら有償というもの。KC100は下位モデルなので、無償期間が過ぎた後に無償で使える部分というのは限られている。
KC-100よりも上位モデルであるKC120では、若干使える時間が増える。

…という説明だったので、有償でもいいから契約しようかな(月$7/台なので)と思っていたのだが、3か月位経った今でも何故か無償で使えている。広まったら、有償に変わるのかな(書いた後に気づいた。いつの間にか2年間は無償プランが使えるという表記が追加されていた。プレミアムプランは、800円/台となっていますな。)
専用サーバーだからこそ、面倒な設定をせずとも出先でも見られるという言い方もありますな。

また、欠点というほどではないのだが、夜間撮影が赤外線撮影の白黒になってしまうこと。以前使っていたネットワークカメラが特殊過ぎたのだ。夜間が白黒になるのは致し方なし。

おまけだが、サーバーからの画像をダウンロードするのが、どうやらスマホからでなければダメらしい。PCから見られないのは、おいらはマイナスポイントかしらん。

以上は重大な欠点ではないので、普通に使う分には大したことではない。この普通に使えるのが嬉しい。
某日本メーカーさん、ユーザーも目が肥えてきているので、いつまでも胡坐をかいていたら、見向きもされなくなりますぞ!

そうそう、TP-LINKのルーターなどでたまたま福岡大学のNTPサーバーに頻繁にアクセスするような設定をしていることから、トラフィックが増加。同大学のNTPサーバーが廃止に追い込まれているというニュースが流れたので、TP-LINKは悪いことをしているという評判も一部ではあることも事実。
(NTPサーバーの件は、TP-LINKだけではない模様)
いつNTPサーバーが使えなくなっても問題がないように、TP-LINKの方は、今から機器のファームウェアを変更されてはいかがだろう。せっかく、よい製品を発売しているのだから…。