驚くニュースが飛び込んできた。
Panasonicが半導体事業から撤退するというのだ。
Panasonicだけでなく、SONYもそうだが、自社製品で使用するため自前でLSIを作ってしまうパワーもあるメーカーだった。
だから、同業他社は真似できなかった所もある。
昨今では、色々なデバイスがあるので、態々自社で作らなくてもいいのかな…と要らぬ心配。

最近の日本家電メーカーは、名ばかりで、中国にODMさせて、それを仕入れるだけ。
自社で商品開発しているのだと色々御託を並べてはいるが、単にできあがっているものをそのまま、あるいは日本仕様に直させて売るだけというファブレス企業は多いみたい(例外もあるが)。
中国メーカーはお金のかけ具合もハンパないし、以前は日本のコピー商品を作る所が多かったが、今はしっかりブランドを持ち、かつ物を作り出すだけのパワーもある。
開発能力が中国に劣ってきているよな…などと思ったりもする。
日本は、そろそろハードウェア開発できる人材は少なくなってきたか??