Windows7で動いていたテプラなのだけれど、Windows10に変えた途端動かなくなってしまった。
備忘録として書いておきたいと思う(2019.12.2付)。

Windows10にアップグレードしてテプラを動かした人は嵌るので、要注意!
テプラを動かすと、スプーラーサービスが動いているので、印刷がされていないということで、ゴミファイルがたまってしまうのだ。
そうなると、Windows10用のアプリをダウンロードすることができない。
古いテプラのアプリを入れてしまった人向けの手順。

1.Power Shellを起動し、「net stop spooler」という呪文を入力。スプーラーサービスを止める。
2.Windows\System32\spool\PRINTERに入っているファイルを全て消す。これが、ゴミファイルなのだ。
3.Power Shellで「net start spooler」という呪文を入力。スプーラーサービスをスタートする。
4.恐らく、まだ古いプリンタードライバーが残ってしまっていて、消すことができないはず。geek.exeなるアンインストーラーをvectorからダウンロードしてから使い、テプラの古いドライバーを「完全削除」してやる。
これで、やっと古いドライバーを消すことができた!でも、なぜか完全に消えていない。

次は、メーカー(キングジム)のサイトから最新アプリをダウンロードするのだが、ここでも嵌るのだ。
おいらがダウンロードした物(Windows10/8/7用)には、こともあろうに、ディレクトリ上位にあるはずのsetup.exeが全く入っていないのだ。
何度やってもだめ。
何となく閃いて、Windows XP用の物をダウンロードしてみたら、setup.exeがあるじゃないの。
それを使ってインストールしてみると、今度は古いドライバーを消せという指示があるので、指示に従い、古いドライバーを消すと再起動させられる。

次に、再度インストーラーを起動して、ドライバーのみインストールすると、何時間も嵌っていたプリンタードライバーのインストールがあっけなくできてしまった。

ネットでは、色々な情報が出ていたけれど、スプーラーサービスの話以外は、全く参考にならなかった。
まだまだWindows10も面倒なのね。