うちの子供も使っていたチャレンジパッド2。
便利なガジェットではあるのだが、何せうちの子は自分から勉強するのが苦手…。
いつの日か、タンスの肥やし状態になってしまったのは言うまでもない。

チャレンジパッド2をベースとなるAndroidに戻してやることで再利用できるというものだ。

こちらのサイトの手順撮りに行った。
初めに初期化するのだが、コツがいる。
電源ON時に「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時に押し続けて、「システム復旧モードに入ります」と表示されたら、両ボタンから一旦指を離し、次に「ホームボタン」のみを再度押し続けるのだ。
この「一旦ボタンを離して」というのがコツなのだ。
一旦離さないで押し続けると、チャレンジパッドの通常画面になってしまう。

次に、「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」をONするのだが、チャレンジパッド2のバージョンによってはそれができないようになっている(うちはそのパターン)。
PCと接続して、PCから「adb」コマンドを入れて、ロックされた機能を解除してやらなければならない。
おいらの方は、すでにAndroidの開発環境が整っているのでそれが可能だが、その辺に疎い人は難しいかも。
分からない人は、根性で勉強してみて!
これが済むと、下準備が完了。

デフォルトのランチャーは、チャレンジパッド用の物なので使えない。別途、ランチャーアプリをインストールする必要がある。
NovaランチャーNovaランチャーNovaランチャーがお勧め。

インストール方法は、インストールされているブラウザを面倒な方法で開くか、PCでNovaランチャーをダウンロードしてから、先程の「adb」コマンドでadb install {Novaランチャーのパスとファイル名}という方法がある。
インストール後、Novaランチャーを有効にすると、ようやっとメニューが表示されるようになる(ランチャーを入れないと、アプリをインストールしても、メニュー画面が出てこないのだ)。

ゲームなどをインストールしたい人は、Google Play Storeがないので、代用品の「APKPure」アプリを入れる必要がある。
ただし、セキュリティ云々を考えると、強くお勧めできない。あくまで自己責任で。
「APKPure」アプリを入れたくない人は、何もできないAndroidパッドが完成。ここで終了ですな。
安心できる代用品が出てくるといいのだけれど…。

少しアングラっぽい方法ではあるが、Play Storeがなくても、アプリをインストールする方法はあるにはある。
とあるアプリを使い、別のAndroid端末からアプリをコピーして、PCに一旦入れておく。
SDカードにコピーするか、チャレンジパッド2をPCに繋ぎ、「adb」コマンドでインストールする方法だ。
ただ、後述する内容から、一部アプリは使用できない。

さぁ、これで使い放題だ…が、まだまだ引っかかる所がある。
YouTubeやゲームをインストールしようとすると、Google開発者サービスやGoogle Play Storeなどのアプリも必要だ。

色々試してみて、チャレンジパッド2用ではないが、こちらに紹介されていたPCアプリ(恐らくadbコマンドを手入力するのを見えないようにしたものかも)で必要なアプリをインストールしてから、「APKPure」アプリ上でGoogle Play Storeを検索すると、「アップデート」というボタンになっているので、それをクリックしてGoogle Play Storeをアップデートする。
アップデートしないと、なぜか頻繁にエラーが出てくるので、非常に鬱陶しい。
どうやら、アップデートにはその辺を解決するための物が入っているんだろうな。
Google Play Storeもインストールされるものの、何故かPlay Store上からはインストールできない(意味不明)。

そこまでして頑張ってセットアップしたタブレットではあるが、所詮大したタブレットではないので、ゲームは動かない物も多い。
ポケモンGOはGPSがないので使い物にならないし、マリオカートは起動途中までしか進まない。
唯一、ポケモンクエストとツムツムランドは動作した(他にも動くゲームがあるかも)。
もちろん、YouTubeもOKだ。

セキュリティが~という人には向かない方法ではあるし、チャレンジパッド2は、少々重いのは否めないが、廃物利用できるのでよいかも知れないね。
まぁ、最近のAndroidタブレット自体は中国製で占めているので、どこまで怪しめばよいかはその人次第。
ただ、中国から直接買った防犯カメラを以前使っていて、通知用に時々使うメルアドを登録したのだが、知らぬ間にハッキングされてしまい、青くなってしまったことがあるので、くれぐれも皆様お気を付けあそばせ。
怪しいガジェットには、いつ捨ててもいいメルアドなどを登録するのがよいのだというのを改めて思った次第…。