300円のスキャナー買った

NO IMAGE

300円なんて、そりゃ~、もちろん中古ですわ。(;^o^A

昨日、某リサイクルショップを覗いていた時である。おいらは、前々から自分が自由に使えるスキャナーを探していた。

スキャナーといっても、フィルムを取り込めるスキャナーである。今、使っているMX860を一時フィルムスキャンできる複合機に買い換えようかと思っていたのだが、残念ながらFAXまで使える機種がないのだ。

MX860がFAXが使えるから重宝しているし、前に使っていたHPのプリンターもFAX付き。更にその前に使っていたHPのプリンターもFAX付き。

まぁ、スキャナーをPCに繋げて、モデムを接続し、PCからFAX送信というのでもよいのだが、FAX付き複合機はPCの電源を入れなくても使えるのがGood!

で、某リサイクルショップで物色していた所、おいらに衝撃が走った!!
な、なんと、スキャナーが300円だったのだ。エプソンのGT-9800Fなる機種だった。極端に傷がある訳でもなく、300円だったら捨てても惜しくないでしょ…ということでお買い上げ。

ありがたいことに未だにエプソンからドライバーが供給されていた。Windows7にそのまま繋げてお任せしていたら、epson.comのサイトに連行(!?)された。
アメリカでは、GT-9800FをPerfection 3200 PHOTOという品番で言っているらしい。
デジイチのEOS KISS(日本名)をRabel(アメリカ名)と言っているようなもんだね。

epson.comのドライバー&ソフトでも、インストールの際「3200」を選択すれば、そのまま動くのだが、でもおいらは日本人。
まぁ、日本語OSで英語版のソフトを使うのは粋ではあるけれどね。
epson.co.jpに行き、日本語のドライバー&ソフトをダウンロードし、インストールし直した。(;^o^A

結論から言って、スキャナーは使えたが、フィルムホルダーがなく、閉口した。しかーし、たまたま、安物フィルムスキャナーのホルダーを保存していたので、それを使ったら、何とか使えた。

画質もまずまず。1万円前後で売られている、フィルムスキャナーと称する最悪な製品と比べると雲泥の差だ。
1万円前後で売られている、フィルムスキャナーなんて、中に入っているのはデジカメの機構。ピントはかなり甘いし、フィルムに当てる光源も光り方にバラツキがあり、画像のエッジ付近が妙に光ってしまう。

しかし、デジカメベースの製品なので、スキャンスピード(というより撮影ですな)は頗る速いので、そういった面で考えると存在価値はあるのかも知れないが、画質云々なんて口が裂けてもいえない粗悪品である。

ピントの悪ささえ我慢できるのであれば、取り込み後に真ん中をトリミングすれば、人によっては許せるのかも知れないが、これはポジだけ。ネガだととても実用範囲とは言いがたい。
フィルムスキャナーで人気の2機種を購入し、試したことがあるが、とんだ散財だったのは言うまでもない。

1万円出すのであれば、少し、お金を足せば、十分フィルム対応のフラットベットスキャナーの新品が買えるし、余程数千円で売っている中古のフィルム対応のフラットベットスキャナーの方が性能がいい。
フィルムスキャンの環境が整ったので、これからはフィルムもバシバシ撮るとするかな。