318i(E46)ラジオアンテナ

  • 2011.11.25
  • BMW
NO IMAGE

純正カーステレオを外しているものの、中々コンソールに入れられていない状況。
というのも、おいらがコンソールに入れようとしているのは、2DINサイズのナビで、エバポレータケースの加工がどうしても必要になるからだ。
とりあえず、試験的に電気配線を接続して、BGM用として動かしている。

で、気付いたのは、ラジオアンテナで、純正はアンテナ端子が2本ある。1本はISO規格のもの、もう1本はFAKRA規格のものとなっており、アンテナはISO規格の方に繋げつつ、しかもブースター電源を供給しなくてはかなり感度が悪くなるのだ。

それもそのはず、E46系はフィルムアンテナ+ブースターのシステムとなっており、ISO規格の方はメインアンテナ(AM/FM兼用)、FAKRA規格の方はFM用サブアンテナらしく、FMのみ受信するのであれば、ブースター電源を供給しつつサブアンテナ側に接続しても電波は受かるが、メインアンテナに接続し、ブースター電源を供給しなくてはAMは全く電波が受からない状態となる。

これにすっかり嵌ってしまい、純正じゃないからAM受信できないのだと思い込んでいた。その昔は、純正は感度がよいものの、純正でないものは外部アンテナの使用が前提になっているため、純正よりも感度が低くなっているのだ。
その辺の思い込みがあったので、318iもそうなのかと思いきや、実際はそうではなかったということだ。
ブースター電源を供給しつつメインアンテナ側に接続すると、FMラジオはこんなものかというように思ったが、AMラジオはなんとか受信できたものの、純正よりはやはり感度は落ちるようだ。
それにしても、いつになったら、コンソールに2DINナビをインストールできるのか…。
面倒だから、中国製の1DINナビで妥協しようかな??

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012.3.4追記
カーナビがセットアップし終わり、ラジオ系のセッティング方法が分かったので、備忘録ということで書いておきたいと思う。おいらの318iは、初期型の後期に近いタイプではあるのを注記する。

1.BMW純正カーステレオはFMダイバーシティで、メインアンテナはISOコネクタ、FMサブアンテナはFAKRAコネクタ。

2.これらは、Cピラー内側にあるブースターに接続されている。

3.アンテナはリアウィンドウにあるフィルムアンテナ。

4.ブースターの電源は、アンテナではなくカーステレオ用コネクタの青線に掛かっており、カーステレオを純正以外の物に変えた場合、青線にモーターアンテナ用電源を接続しないと動作しない。青線に電源を掛けるのが正しい。
カーステレオによっては、モーターアンテナ電源のON/OFF切り替えがあるので、必ずONに設定すること。

5.サブアンテナ側コネクタに電源を掛けても、サブアンテナは動作したが、サブアンテナのブースターはFMバンドのみしか対応していないため、AMは全くと言っていいほど聞こえなくなった。
FMしか聞かないのであれば、電源を供給できるコードを使いサブアンテナへ繋いでもよいが、メインアンテナへ繋げば、ハイウェイラジオなどといった交通情報も聞けるのでよいこと尽くめだと思うが…。

6.純正でないカーステレオは、大抵FMダイバーシティでないので、アンテナコネクタは1個しかなく、メインアンテナをISOジャックからJASOプラグに変換し、接続してやる。
1DINであれば、アゼストのLRA-019-100 欧州車用アンテナ変換アダプタで直結可能。2DINの場合、中のスペースがかなり狭くなるので、取り回しを考えると、NAVCのマルチケーブル 変換プラグISO→JASO NPC-196という変換コードの方がよいかも。
FMダイバーシティの物であった場合は、メインアンテナを繋ぐだけでなく、サブアンテナにFAKRAをJASOに変換して繋ぐ必要が出てくるが、機種によっては小さめのJASOの場合だったりするかも知れない。
小さめのJASOは中々お目に掛かれないと思うので、入手しやすいコネクタに付け替える作業が発生するかも。

おいらも、誤ったネット情報から振り回されてしまったクチであるが、色々と勉強になったのでよしとするかな。以前、乗っていたインプレッサにはブースターが付いていなかったので、AMの感度が悪かったものの、318iではブースターのお陰で長いアンテナが付いている商用車並みにAMも聞けるようになった。
多摩地区を走った時、時々ではあるがFM群馬も入るし、まさにブースターさまさまだ。