aitendoのマイク入力付きDACヘッドホンアンプはある意味凄い…

NO IMAGE

aitendoというショップでマイク入力付きDACヘッドホンアンプはある意味凄い。
値段も1000円切ってしまう価格でありながら、DAC(48KHzまでだけど)とセルフパワーのMIC入力+ADCも付いているので、マイク端子がないタブレットPCには神的存在。
値段も値段だが、雑さ加減も凄い。

例を挙げてしまうと、
・回路図がない
・説明書がない。
・ドライバーをダウンロードしてくれとあるのだが、どのドライバーをインストールしたらいいのか分からない!?(Windows7以上であれば、Windowsの標準ドライバーが当たるので問題ない)
・2個ボタンスイッチがあるものの、片側のスイッチには全く配線がされていない(その説明すらない。単なるミスなのか、拡張のため残しているのか定かではない)
・SPDIFの端子も基板上にあるが、用途が書かれていなかった(データシートから、光出力というのは分かったが…)
・基板パターンが不適切で、LSIを半田付けする際、QFPのLSIでよくやられる「流しはんだ」とすると、LSI内側でショートしてしまうのだ。通常であれば、LSIの足にフィレット(裾)が付く程度の基板パターンの大きさにするのだが、「流しはんだ」をすると基板パターンの大きさが不適切なため、奥の方まではんだが流れていってしまい、回り込み、ショートするってわけ。

別の方も買われていたのだが、ケースのシルク印刷が穴にかぶってしまっているというものに出くわしたそうな。
普通ならクレームものではあるが、aitendoだから…と妙に思ってしまったりして。
aitendoのキットは、素人さんお断りなのかもね。(;^o^A