Arduino Yunの無線LAN

NO IMAGE

Arduino Yunの無線LANってのは、当然日本規格(10mW)でないため、日本で堂々と使うことはできなさそうだが、実際どのくらい出ているんだろうか…。
コネクタが入手できないので、スペアナで測定できないが、設定パネルに書いてあることが本当だとするならば、16dBm(39mW)前後は出ているようだ。

0dBm(1mW)まで絞れば、微弱電波と言えそうだが、周囲が2.4GHzの電波で込み合っている場合は、実用上どうかとは思うし、まだ完璧ではない。心配性の人であれば、電波が出ないようにしたいだろう。
ログインして、「advanced configuration panel (luci)」というリンクをクリックすると、色々いじれる設定パネルが出てくる。
そこの[Network]メニュー→[Wifi]を選び、Wireless Overviewの欄に出ている物をDisableにすれば、一時的に電波は止められる。
完全に電波を出さないようにするには、Deleteすれば、OKだ。
(ただし、初期状態に戻せば、元通り(^o^;)

そうそう、Processクラスというものを使えば、内蔵しているLinux部分を操作できるようだ。プログラム上で動かす場合はいいけれど、まどろっこしいので、直接いじれるといいんだけどな。