BMWでもそこそこ音をよくしたい!

  • 2012.03.03
  • BMW
NO IMAGE

先日、ようやっと地デジチューナーのセットアップも完了し、少々不満な所はあるものの、使用できる状態になった。
おいらの318iもご他聞に漏れず、低域が出ず、とても、400万円前後(だったかな)で売られていた車とは思えない貧相な音。
音を聞くと、がっかりするのは否めない。
メーカーセッティングなので、仕方がないのかも知れないが、そうなると音をよくしようと行うのはスピーカーの交換やデッドニング…などなど。

以前、インプレッサに乗っていた頃は、面白いようにバラバラにできるので、安い中国製のコアキシャルスピーカーに交換してデッドニングもどきを行ったが、思ったような音にはならなかった。
それだけ、セッティングが難しいということなのだ。

BMWは結構ばらし辛いこともあり、躊躇していた。でも、それなりのいい音で聞きたいよな…と悩んでいた所、先日、スーパーオートバックスに行く機会があって、色々と見て回ると、セッティングのせいか高価なスピーカーも然程よく感じなかった。10000円前後の安いスピーカーは、より安い音で、以前インプレッサに付いていた中国製のコアキシャルスピーカーと遜色がなかった感じ。

ところがだ、サブウーファーは違った。しっかりした効果が確認できるのだ。サブウーファーなんぞ車の中で「ドコドコ」鳴らすヤツが使うものだと思っていたが、偏見であったことに気づいた。
もしや…と思い、お試しとして、サブウーファーの中でも安価なケンウッドのKSC-SW01を購入してみた。

車に取り付ける前、PC+真空管アンプ+ミニコンポ用ミニスピーカーの組み合わせで試してみた。低域が足りない物足りない音であったものの、真空管アンプの出力をKSC-SW01の入力へ繋いだ所、「あれ?これっていつものシステムか?」と疑ってしまうほどに変貌した。
低域を補填するだけで、随分と音が変わるのだ。
「これならいける…」そう確信した。

車には、7年以上も前のサイバーナビが積んである。こいつは、地デジ対応ではないが、高価だっただけあって、今時のサイバーナビと比較すると使い勝手もすこぶるいい。
逆に今のサイバーナビは、ボタンがなくなり、タッチ操作する回数が多くなってしまい、使いづらくなっている。
年季の入ったナビではあるが、今時の物と同様、サブウーファー機能もあって細かなセッティングも可能だ。

とあるサイトで、「サブウーファーは80Hz位にカットオフ周波数をセットするとよい」と書かれていたが、色々テストした所、サイバーナビ側でLPFを80Hzカットオフに設定すると、やはり結果がよかった。
KSC-SW01の方は、サイバーナビのLPFを利きやすくするため、時計方向に回しきり、カットオフ周波数を最大にした。

BMW純正スピーカーでは、いくらイコライジングしても低域が出にくいのは明らかだったので、サイバーナビのHPFを80Hzカットオフに設定し、少しでも無駄な振動が純正スピーカーから出ないようにすると、更によくなった。
500円で売られていた中国製0FC導体の胡散臭いRCAケーブルでサブウーファーと接続し、運転席の真下に置き、若干好みのイコライジング(パワフル)を行うと、大した手間を掛けずにお気に入りの音にすることができた。
色々なセッティングができるサイバーナビのお陰もあるが、サブウーファーを付けたことによる要因が一番だ。

「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」ではないが、鳴らない周波数をいくらスピーカーに突っ込んでも変にビビリを起こすだけ。

音をよくしようとして行うよくある行動パターンとして、
1.低域が鳴らないからと、スピーカーを変えるが、BMWの元々のスピーカー取付方法がよくないので、デッドニングする。
2.音が変わるので、それからは、ケーブルだの、ネットワークだの、はたまた高価なスピーカーだの…。
3.よい音がしなければ、エージングが足りないと言われ、ショップのお世話になり、社会貢献(散在?)よろしく泥沼まっしぐら。
4.純正の音を聞くと、意外と悪くなく、「こんなはずでは…」と焦ってしまう。
5.更にお金をつぎ込む。

一言で言ってしまうと、何が正しいのかも分からなくなるほど純正の状態からかけ離れてしまうので、全く収拾がつかなくなるのだ。

今回の経験から、ダメだと分かっている物には、あまり手を加えず、無駄な抵抗をしない方が、気持ちにも懐にもよいようだ。
サブウーファーを付ける前、サイバーナビでイコライジングして低域を上げてみたものの、BMW純正スピーカーの低域での実力が分かってしまった。が、ミッドから上は意外と悪くはない。
それならば、BMW純正スピーカーにミッドから上を担当させれば、無駄な費用が発生することもないなと悟ったのだ。

「鳴かぬなら そのままにしよう  純正スピーカ」(かなり字余り)
「低域を 鳴らすウーファー 1万円」(これまた字余り)
そんな感じかしらん?

低域が出ないなら、ポン付け可能なサブウーファーを試してみなはれや~。

3/3現在、楽天ではドライブマーケットの11319円が最安値、カード決済を使うならクレールオンラインショッピングの11370円が最安値。