あんぐり…

NO IMAGE

フリーのアンチウィルスソフトで有名なAVGをWindowsVISTAで使っていたのですが、ここの所アップデートができなくてかなりはまっていました。AVGはどこかのソフト屋みたいにこれ見よがしに広告を表示せず、だからといってちゃんとお仕事はしてくれないのかといったらそうではない、とてもいいヤツなのです。困ったなぁ…と思っていました。

もう1台WindowsXPのPCにもAVGを入れていますが、これだとアップデートできるので、OSの違いなのか???と思っていた所、どうもそうではなさそう。

仕方なく、次のような方法を取って、強引にアップデートさせることに成功しましたので、備忘録を兼ねて書きましょう。

1.もう1台AVGが動いていて、かつアップデートできているPCを用意する。もう1台用意できなければ、バーチャルマシンでもOKです。

2.アップデートファイルを探し出して全てコピー。アップデートに失敗するPCの適当な場所にペーストする。アップデートファイルはbin形式になっています。[Program File]若しくは[Program Data]内の[avg8]→[update]→[download]というディレクトリの中にあるはずです。その中にアップデートファイルが存在しなければ、正常にアップデートができていないということになります。共有ファイルが使えれば、コピー&ペーストはしなくてもよさそう。

3.AVGユーザーインターフェースを表示させ、[ツール]メニューの[ディレクトリからのアップデート]を選択。アップデートファイルの在り処を設定し、後はなすがままにアップデートを行えばOK。

それでもアップデートが行えなければ、アップデートファイルにある[ctf]形式のファイルを全て削除して、もう一度、[ツール]メニューの[ディレクトリからのアップデート]を選択し、アップデートを試みてください。

それにしても、どうしてこうなってしまったのかは、未だに謎です…。うむむ。