DOCOMOも暴挙に出たようだ

NO IMAGE

以前、N-08Dというタブレット端末を中古で購入していた。
で、FOMAカード(緑。年代が分かってしまいそう…)で使えないか実験した所、そのままでは使用できず、LTEをOFFにすることで3Gの携帯として使用可能になった。

ところがだ、最近DOCOMOのものではなく、とあるメーカーのSIMフリー機にFOMAカードを挿していた所、いつの間にか使えなくなっており、それどころか今まで使えていたN-08Dにも使えなくなってしまったのだ。
で、家にある携帯を使って実験した所、

・FOMA携帯はOK
・FOMAスマートフォンのSO-03C(SIMフリー改造&ファーム変更済み)でもOK
・NUAWEI G6では、初めは使えていたけれど、知らぬ間に使えなくなっていた。ネットワークには接続できていないが、SIMは認識している。△!マークと台形マークが表示。
・N-08Dでは、LTEをOFFにすることで、3G携帯として使えていたが、上記、HUAWEI G6にFOMAカードをしばらく挿した後に、使えなくなってしまった。症状はG6と同じで、ネットワークには接続できていないが、SIMは認識している。△!マークと台形マークが表示。

仮説を立ててみると、こうではないかと思う。

まず、FOMAカードはDOCOMOの端末であればLTEの物でも使える。
しかし、DOCOMO端末以外の端末にFOMAカードを挿した途端、DOCOMO側でロックを掛けてしまう。
ロックが掛かってしまうと、恐らく一部のユーザーは、携帯が壊れたとDOCOMOショップへと足を運ぶのであろう。
そこで、DOCOMOショップではXiのカードを挿して、「FOMAカードではLTE端末には使えず、Xiのカードでは使えます」とアピール。
面倒くさいユーザーは、そこでXiのお高いプランにまんまと入らされてしまうってわけ。
まさにDOCOMOの暴挙ってやつ。

携帯にはIMEIという個々の番号があるため、キャリアからは容易に監視できるのだ。
接続のコントロールなんぞ、容易にできてしまうはず。

と、いうわけで、恐らく、他社製の携帯で使ったことのないバージンのFOMAカードであれば、DOCOMOのLTE機を使うことで携帯機能は使えるが、一度でも他社製の携帯で使ってしまうと、FOMA端末以外では使えなくなってしまうということなのだろう。

キャリア各社もそうなのだろうけれど、ユーザーの囲い込みに必死なのかも知れない。
目一杯使う人ならば、今のかけ放題はいいのだろう。確かにお得だから。

でもね、あまり携帯を使わない人にとっては、今のキャリアの利用料金は正直言って高いし、MVNOのサービスの方が魅力的に映るんだよね。
あまり使わない人向けのプランもあれば、絶対に今加入しているキャリアから離れていかないはず。

DOCOMOもセコイ(セコイのはどっちだと言われてしまうそうだけれど)手を使わず、まっとうな方法でユーザーを増やしてほしいね。
リーディングカンパニーであるのは間違いないのだから。