e-TAXって…

NO IMAGE

ある意味詐欺だと思う。

電子証明書等特別控除でお金が返ってくるなんて宣伝しているが、e-TAXで確定申告した人が皆得をするというわけではないのが分かった。
特別控除される人は、税金を支払う人だけで、税金を納めない人や還付される人は全く恩恵を受けることはない。
つまり、税金を納めない人や還付される人にとっては、意味はないということ。

しかも、よ~く考えてみると、「控除されるんだ、ばんざ~い!」ということではなく、導入コストは、自分持ちっていう事実。
特別控除された所で、所詮、導入コストは自分持ちなのだ。

お役所もやり方が綺麗ではないね。
「e-TAXは簡単です」とか「得です」なんてマスコミを使って刷り込みしているが、騙されてはいけませんな(といいつつ騙されたぢぶん)。

あ~あ、折角住基カード作ったのに、ある意味損した感じ。
しかも、電子証明書は3年に1回更新するという面倒も。

お役人が楽をするだけために、我々が投資させられるなんて、どうよ。

まぁ、10年以上の郵便代と考えれば、ペイできるのかも。でもね、年末調整後に確定申告する人って、ある意味限られた人しかいないので、e-TAXはあまり意味はないというのが正解じゃないかな。

—-2013.2.17追記 一部書類を送る手間があり、結局郵便代があまり変わらないことが判明。10年ごときではペイできないようだ。うむむ。
Windowsの場合、IEが推奨なので、Firefoxではe-TAXのサイトはうまく動作しなかった。ブラウザに依存しないシステムなら、まだいいのに。

——2013.3.12追記 ネットで調べてみると、税務署に行けば、導入コストなしでe-TAXが使えるらしい。個人宅ではセキュリティの問題があるとはいっても、これってどうよ?
税務署ではセキュリティ万全なのか??