保有銘柄スリム中

NO IMAGE

株のトレードを初めて1ヶ月目は「目指せ10万円!」という所までいったのですが、その後塩漬け確実の銘柄を処分してしまったため、2ヶ月目では儲けが半分以下に減ってしまいました。

今はと言うと、色々試行錯誤して、上がったり下がったりしているものの、儲けは徐々に増えており、某銀行で300万円の定期預金に預けてもらえる利子くらいにはなりました。

ミニ株がいいなんて本を見て株に興味を持ったのですが、実際にはミニ株でなく本格的に株のトレードを行っております。確かにミニ株は損しても損害は少ないですが、儲けも当然少ない。おまけに取引できる銘柄というのは、証券会社によって異なったりする。

で、教訓。

「数万円でミニ株買うなら、数万円の株を買った方が正解!」

それは、なぜか。

①株主優待はミニ株ではもらえない→数万円あれば、銘柄によっては1000株買えたりしますし、うまくトレードすれば、キャピタルゲイン(売買によって得る利益)と同時にインカムゲイン(株主優待での利益)も得られるのです。数万円でもらえる株主優待はお得です。

②ミニ株では儲けが薄く、本にあるような儲けが期待できないケースが多い→まぁ、これは買う銘柄にもよるのですが、ミニ株はリスクが少ないのと同時に儲けも少ないということです。だからといって、株はリスクが多いのかというとそうでもありません。信用取引さえしなければ、元手が0円になることはあっても、マイナスになることはあり得ません(負の財産にならないということ)。元手が0円になるリスクは、ミニ株にも言えることです。

③数万円出せばそれなりに優良の株が買える→10万円もあれば、いくつかの銘柄を購入して、分散投資(ポートフェリオ)することも可能です。分散投資は儲けは少ないけれど、ミニ株でチマチマとやるよりはましなはずです(買った銘柄によるのですけどね)。

ぼちぼち頑張ります。