HPのプリンタって一体…

NO IMAGE

おいらは何だかんだ言って、マックを持っていた時から結構HPのインクジェットプリンタを使っていた。
値段も手頃だし、機能も他のメーカーに比べてよかったりしていたので乗り換えていた。
インクジェット複合機の走りになるPSCシリーズ(だったっけ?)も買い、昨日まで使っていたofficejet6310は3年位使用した。そんなofficejet6310は、入れ替わりが激しいインクジェトプリンタとしては今でも現行機種だ。

発色などもCanonのプリンタと比べて微妙な所は違いはあるけれど、それなりには満足していた。しかーし、1000万画素越えのカメラを持ってしまってから事態が一遍したのだ。
1000万画素越えのカメラで取っているのに、どうも印刷した写真はノイズっぽいのだ。粒粒がかなり目立って、800万画素のデジカメで撮ったよりも酷いのだ。
「あん?これって本当に1000万画素越えのカメラなのか?」
と疑ってしまったこともあった。

たまたま、4800dpiではあるけれどCanonのインクジェットプリンターがあるので、試しに写真を印刷してみると…

「○×△□☆@…」

普通に見えるじゃないか。

気になって、行きつけの某店でインクジェットプリンタを見に行き、各社デモ印刷した用紙を見てみると…。

CanonやEPSONの物は、違いこそあれど写真は大変いい。ブラザーの物も思ったより悪くない。小型なのにA3まで印刷できるなんて凄いと思う。が、しかし、HPの物ときたら…。何ですの、この点々は??
ネットで酷評されるだけあって、やっぱりHP画質だったのか…。
それに、9600dpiのプリンターで印刷したとされている物は、解像度では劣っているはずのEPSON(5760dpi)の足元にも及ばないぞ。これだったら、うちにある4800dpiのCanonのプリンターの方が全然ましじゃないか。

よく雑誌やネットの記事では、画素数が多いから画質がいいなどということが書かれているようだけれど、最近の物に関しては大嘘というのがよく分かりましたわ。
以前のように、画素数の違いによる極端な差はなくなってきているようだ。

自宅に戻り、様々なカメラで取った写真をHP officejet6310とCanon iP6100Dを使って印刷してみた。
インクは両機種とも染料で、画素数も最高4800x1200dpiと互角。印刷用紙は、HPはプレミアムプラスフォト用紙、Canonは安売りしていた光沢紙(この理由は後述)。
PCから印刷し、HPは最高画質になるように(^o^;)、Canonはスピードが遅くならないようそれなりに奇麗なレベルで印刷した。いくらなんでも、これなら差が出るでしょう…。

100~200dpi程度の画素数の低いカメラで撮った写真であれば、HPのプリンターでもCanonのプリンターでも遜色ない感じには見える。ただ、カメラによっては、発色がHPの方が妙に明るくて、色が濃かったりする場合もあった。Canonの方が自然な感じに見える。Canonは、よく「色が少し明るめに出る」と言われるようだけれど、そのようですな。明るめといってもHPのようなイヤミのあるような感じではなく、自然な色遣いになった。

800万画素位になると、粒粒の大きさが感じられるようになってくる。HPの方が粒粒が大きく目立つのに対し、Canonの方は粒粒が細かいので比較的奇麗に見える。でも、HPの物でも「デジカメだから」と何とかいい訳できるレベル。

1000万画素となると、カメラの画素数はスポイルされてしまい、もろプリンターの性能が出てしまうようで、もはやHPのダメさ加減は隠しようがない。Canonの物は、以前一眼レフのカメラで撮ったような奇麗な写真に仕上がった。

もしかすると、雑誌のライターは1000万画素を下回るカメラで撮った物を印刷しているんだろうか?それとも、写真を1mくらい離して見ているのだろうか??まぁ、それならHPでも「健闘している」などと書ける訳だけどね。

以前までは、「HPは写真は落ちるものの、普通紙はバツグンにいい」とされてきたけれど、やはり競合各社も研究して普通紙印刷もそれなりによくなってきているので、もはや、HPには値段以外にアドバンテージがない!?

そんなわけで、HPと決別することにしました。もう、HPのプリンターを買うことはないでしょう。

—-テスト印刷時、HPとCanonのプリンターの印刷用紙を変えて行っていたけれど、実はCanonでHPプレミアムプラスフォト用紙を使って印刷すると滲んでしまったのだ。ネットで調べてみると、ブラザーのプリンターで印刷した人も同じように滲んでしまったとのこと。推測するに、粒粒の細かさが災いして、滲みが生じたのではないかと。HPのプリンターは粒粒が荒いので滲まなかっただけではないか?

ちなみに、HPでも安売り光沢紙を使って印刷したけれど、HPプレミアムプラスフォト用紙と同じ傾向にあるのが分かっている。ただ、HPプレミアムプラスフォト用紙の方が若干ボロが出にくいかな。(^o^;)

ということは、HPプレミアムプラスフォト用紙は、HPプリンターのボロを隠すための用紙と言えそう。