LED電球買った

NO IMAGE

2年前位に取り替えた蛍光ランプが切れてしまった。
10000時間持つはずじゃなかったのかなぁ…とブツブツ言いながら新年早々電球を買うハメに。

ほほう。LED電球もだいぶ安くなったなぁ…などと関心していると、「調光器対応」の文字が。

「なぬ?」

普通のLED電球を見ると、調光器付きの場合は使えないとあるのだ。
で、気になって、以前買った蛍光ランプを見ると…調光器付きの場合は使えないと。

蛍光ランプが切れた箇所は、電球用調光器付きなのだ。目に優しい仕様になっているらしく、電気をつけた際にはすぐに明るくならず、「じわー」っと明るくなっていく。

お店に行って、調光器のある物には使えない(調光器対応は除く)というのが初めて分かったのだ。

まぁ、調光器付きの箇所は専用のものでないと使えないのが分かったので、調光器対応で唯一あったLUMIDASと大きく書かれている5.8WのLED電球(DBL06-100/120VE26S(P))をチョイス。
img_0153_1

?

?

?

?

?

60W相当品だそうで、明るさは430ルクス。お店で見たときは、今まで使っていた蛍光ランプと明るさは遜色ない。

5.8Wなので約1/6の電力となる。
おまけに、40000時間も持つそうで、計算上は定年後も使えることになる(ほんとかな?)。
「100%日本製」とでかでかと書いてあるが、LEDは日本製で、電球の生産は韓国とのこと。FAWOO(ファウ)という韓国メーカーらしい。

実際、自宅につけてみると、電球の時のように「じわー」っと明るくならず、すぐ明るくなった。
この「じわー」は、うちの家人にはかなり不評で何とかしたいと考えていたのだが、とにかくこれで問題解決!

P-tano(ぱーそなるたのめーる)で3379円(送料別)で売られている。