MF50mmF1.4をお供に

NO IMAGE

いつもはタムロンA14を常用しているのだけれど、気が向いてMF50mmF1.4をメインに使ったらどんな感じか実践してみた。

鷽替えするために亀戸天神社へお出かけ。
imgp0348_ps1

神社を撮影してみると、屋根が白飛びしてしまった!(シャッタースピード1/6000。ISO200)

MFレンズを使うと絞り解放になるため、F1.4のまま。絞れないから、てっとり早く明るさ補正をするか…でも、撮影するために列を乱すわけにはいかないよな。取りあえず、こんなもんで。

imgp0353_mini

近くにあった松を撮影。F1.4のため、ISO200でもシャッタースピードが1/3200。

やっぱ、明るいレンズは凄いね。全体的に明るい…というより白っぽい。

?

?

imgp0353_ps1

後でこのjpgをPhotoshopでレタッチしてみた。松の青々しさが出ていいんでない?見た目に近い色だ。

JPGでなく、RAWで撮影すべきだったか…。

?

?

?

imgp0361_ps

鷽替えも終わり、ふと振り返ってみると、にょきっと噂の東京スカイツリーが見えるでないの。現在は200m位らしいので、完成すると遠くから見ても相当インパクトのあるものになるんだろうなぁ。

写真を見ると、あれま屋根が白飛びしちゃった。ヒストグラムを使って色々調節すればよかったか!(小さい分には見れなくはないけれど)

撮り直ししたい所だけれど、子供がお腹すいた~と駄々をこねるので、そそくさとファミレスに直行。

?

?

ファミレスの中は暗いので、明るいレンズが生きてくる所だ。K-xの高感度ノイズの少なさも相まって、ノーストロボなのに結構な明るさの写真となった。こういった薄暗い室内ならF1.4の明るさはいいかもね。

結論から言うと、MF50mmF1.4は、暗い所であればF1.4のレンズの明るさが威力を発揮するけれど、明るい所では逆に弊害が出てきてしまった。AポジションがあるFA50mmF1.4なら、AFができるだけでなく、絞りのコントロールもOK。あぁ、レンズ沼に嵌りそうな予感…。

お馴染(?)のFA50mmF1.4楽天最安値チェック!富士カメラの34,398 円(送料別)が最安値。あと3個らしい。次は37,333円(送料別)のディスカウントドリーム楽天市場店