Microsoft Edgeで急にブザーと警告画面が出た場合の対処法

NO IMAGE

Microsoft Edgeで海外のサイトを見ていたら、どのサイトかは不明だけれど、急にブザーと警告画面が出て、しかも勝手に印刷させるようにしだしたのでビックリした。
[x]で消しても消しても次々に現れる。
スピーカーから音を出している人は、とてもビックリするだろう。
しかも、Edgeを起動する度に、何度でも表示される。
Edgeの穴を突いた巧妙な手口だ。かなり迷惑なので、やめてほしい所。

対処法としては、[ctrl]+[Alt]+[Del]でタスクマネージャーを起動させ、Microsoft Edgeアイコンがあり、CPUの欄の妙に高くなっている所があるはずなので、そいつを選んで、[タスクの終了]をクリックすれば抹殺完了!
そうすれば、次回Edgeを立ち上げてもOK。

くれぐれも、警告画面に出てくる[03-4540-…]の電話番号に電話を掛けることがないように。
こちらの情報によれば、どうも遠隔操作をさせるように仕向けるようで、こうなっては大変!
個人情報から何から抜き取り放題となってしまうので、ご注意を。

ちなみに、どこかのサイトをアクセスした際に、japanrule.infoというサイトも起動していたようだ。えっちなサイトなら自業自得なのだけれど、そんなサイトでないので、これって一体何(?o?)といった感じ。