Noise Ninjaでノイズすっきり

NO IMAGE

最近、お出かけした際にEOS-1DmarkⅡN(EOS-1D2N)を持ち出し、写真を撮っているのだが、後で見るとISO800で撮影した物で暗所ノイズが目立つのがあった。確かにEOS-1D2Nは、高感度ノイズにはからきし弱いが、ここまで弱かったとは…。
過去のフラッグシップ機だというのに現在のミッド(?)エントリー機に負けているのには、正直ガッカリ。
これでは、出番が減ってしまったEOS-60Dが再びメインの座に座ってしまいそうだ。

さて、どうしたものかと思っていた所、ネットでノイズ除去ソフトなる物が紹介されていた。Neat Imageはよく知られているが、捻くれ者のおいらはNoise Ninjaをチョイスしてみた。

最新版のカメラや一部旧機種のノイズプロファイルとやらがなく、調整が必要なようだけれど、EOS-1D2Nはちゃんとノイズプロファイルがありノイズ取りが簡単。

フリーのソフトととあるノイズ除去ソフトのお試し版も試したことがあるが、その時の効果はかなり胡散臭かった。
でも、こいつは違った。
評判通りで、「へぇ、ここまで綺麗になるもんですか!」と関心しきり。しかし、あまりオーバー目にノイズを消すとディテールがなくなってしまう欠点も。ノイズを他の色に補完して誤魔化すからなんだろうか??

ついでに、EOS KISS DIGITALロシアンファームで撮影したISO1600/3200の物もノイズ除去してみた。こいつは、EOS10Dのノイズプロファイルで代用。

デフォルト設定をいじらない状態でノイズ除去してみると、これまたザラザラ感のないスッキリした画像に早変り。確かに、やりすぎるとディテールがなくなって、それが人の顔だったりすると、のっぺらぼうのような印象になってしまい、逆にノイズありの方がディテールがはっきりしていていいなんていうことも…。本末転倒ということですな。(;^o^A

ここの所、フルサイズにも心を動かされつつあるおいらではあるが、Noise Ninjaのお陰で救われた。これならば、しばらくキヤノンの2トップ(EOS-1D2N/EOS-60D)でいけそうだ。

Noise Ninjaは、Windowsだけでなく、MacやLinux用もあるので、それらのユーザーには嬉しい所。Home Standaloneライセンスが一番安く$34.95、Photoshop用プラグインが付くと$44.95、Pro版というのもあるようだが、これは16ビットイメージサポート、サイドキットバックグラウンドプロセッシングモード(何じゃそりゃ?)、マルチプロセッシング対応とのこと。Pro版は、スキャナーでも使いたい人用なんだろうね。

支払いは、クレジットカードかPAYPALが使えるのが嬉しい所。詳しくは、ここのサイト