PICKIT2にミニが…

NO IMAGE

これは、メーカーから正式に発売されているものではなく、PICKIT2互換品の話。

最近、PICKIT2互換品のPICK it2(PICKIT2ではない)を引越し最中になくしてしまったらしく、少々困り果てていた。
PICKIT3を仕事で使っているし、秋月電子で買えば、それほどの価格でないため、「買おうかなぁ…」と思っていたが、PICKIT2でしか簡易ロジアナとか便利機能が付いていないことに気づく。
そこで、ebayで探していると、面白いガジェットを発見したのだ。
それがこれ。

その名も「PICKIT2Mini」

スリランカだそうで。

MPLABに繋いでみると

現在の最新ファームが入っているようだ。

こじんまりしていて、PICKITのように邪魔にならないのがいい。
PICKIT本体にターゲットのファームを保存しておき、PICKITのボタンを押すと、PCを起動しなくても書き込みができる「programmers to go」がボタンがないため使えないが、個人がPCで書き込むことを考えれば、全く問題はない。
この割り切り方はいいが、しかしながら、コイツにも欠点が。

・ケースがないので、静電気が心配。
・直接USBコネクタが付いているので、基板パターンに力が加わり易い。何かの拍子に基板が壊れる可能性も…。

ヒシチューブなどで基板の絶縁をした上で使えば、静電気はあまり心配する必要はないか。
それと、気になるようであれば、改造してUSBコードを直付けすれば、基板パターンに力が加わり易い点も問題ではないのかも。

お値段は、約21US$(1US$=90円として、1890円ですぞ!)とコスパは極めて高い。
このガエットもガシガシ使い倒すかね。