LS21は面白いかも

LS21は面白いかも

先日、液晶TV用として購入したPC用スピーカー ロジクールLS21だけれども、更にグレードアップしてみた。
今度は、バスブーストアップ改造だ。

といっても、サテライトスピーカー側の音量が大きいので、現状よりも更に絞り込んで、見かけ上バスブーストの効き目が大きくなるようにしただけなのだ。

ウーファーとして使われているスピーカーは、フルレンジのスピーカーではないかと思われるので、一番いいのはスピーカーをウーファー用として売られている物に交換することだけれども、サテライトスピーカー自体はそれほど低域が伸びていないので、あまり極端すぎると、不自然な音になってしまう。
取り合えず、アンプの改造を行って、しばらく様子を見ましょうということなのだ。

効果は歴然。未改造の物と比べると、バスブーストの効きが明らかに違う。もう少し、サテライトスピーカー側の音量を絞れば、さらにバスブーストの効き目は(見かけ上)上がるが、音量を絞ってしまうため、当然最大出力も下がってしまう。
まぁ、普通の家に住んでいるのであれば、フルパワーで聞く人はまずいないはずだけれど…。(数Wと言えども、近所迷惑は必至)

LS21をいじって然程経っていないので途中経過ではあるけれど、手を加えると、更によくなるのが分かった。
ウーファーはしっかりした箱でできており、しかもホーンや吸音材まで付けているのだ。
この辺の変更で、更に音がいじれそう。そう考えると、格安の面白い教材ではあるよね。

また、スピーカー自体機械物なので、エージングをすれば変化が出てくるので、更に時間が経ってからの、音の変化が楽しみではある。