ワイドFM

ワイドFM

最近ワイドFMなる言葉が出てくるので何だろうと思いきや、アナログTVで使っていた周波数を活用してAM放送を流しましょうという物らしい。

ワイドFMは、何十年前に存在していたAMステレオのような目新しい技術ではないので、90MHz台が受信できる受信機さえあれば、簡単に聞けてしまう。

なーんだ。ではあるが、互換性云々ということを考えれば、多くのユーザーが恩恵を受けることができるので便利さこの上ない。

AM放送だと周波数の関係上、低い土地に送信アンテナが建てられていることが多く、海岸に送信アンテナが建てられている場合、大津波があった際、壊滅する可能性も否定できない。

首都圏だとFM放送の送信アンテナは高い所に設置されているので、大津波の影響は受けにくいとされているので、災害の時に都合がいいのだとか。

でも、実際にワイドFMを聞いてみたら、ラジコで聴いた時と同じように違和感がある。
おいらの世代はバリバリAM放送を聴いていた世代なので、AM放送は篭っていたり、ビーというビート音がしていたりが当たり前だったので、すっきり爽やかな音は少々違和感を感じるのだ。

おいらも歳を取ったかな。