VBSがうまく動作しない

NO IMAGE

VBSというのは、Visual Basic ScriptというMicorsoftのスクリプト言語の一つ。
エクセルでお馴染みのマクロことVBAと兄弟関係にあると言ってもいいだろう。
で、とある流れから、VBSをWindows server2008R2で実験することになったのだけれど、全く動かないのだ。
始めは、作ったスクリプトが悪かったんだろうと思っていたのだけれど、お手本すら動かない…。

ネット情報によれば、「インターネットエクスプローラー11はVBSをサポートしていないから(byマイクロソフト)」とかあったのだけれど、興味深い掲示板の内容にヒントが隠されていた。
出所は忘れたけれど、掲示板でVBSが動かないと質問している人がいて、その方へ何人かが回答しているのだが、その中に、32ビット版と64ビット版ではVBSを実行するexeが違うという記述があったのだ。
32ビット版では、\Windows\system32にあるcscript.exeを使うのだけれど、64ビット版では、\Windows\SysWOW64にあるcscript.exeを使うとあった。
つまり、64ビットのOSでは、SysWOW64にあるものを使わないといけないのだ。

結論としては、SysWOW64にあるものを使うと、何事もなかったかのように動作した。無論自作したActivex DLLもOK。