ピカちんドローンは難しい

ピカちんドローンは難しい

サンタが木ノ下家にピカちんドローンを置いて行った(;^o^A 件、ドローンは結構飛
ばす場所を探すのが難しいというのが分かってきた。

専用の飛ばせる場所がないかと探してみたが、実に人の足元を見ているというか何とい
うか、結構な利用料で閉口してしまった(近かったら、行ってもいいかなという場所もあ
るけれど)。

ちなみに、航空法の適用されるドローンが飛ばせる場所は、ドローンでお馴
染みDJIのこちらのマップで探せる。

DJIのマップで色付きになっているエリアであっても200g未満は航空法の適用外なので、
余程の所でなければ問題ないようだが、だからと言って人の迷惑になるような飛ばし方
はいけない(警視庁のお達しも参照してくだされ)。
なので、場所探しに結構気を遣ってしまうよなぁ…と思った。
(先日、某公園にて30m以上の高度はあろうかと思わしき、大きめのドローンを発見。
DJIのマップでは赤くなっている所というのもあるが、少し高い所にヘリが飛行している
ので、「これってまずくない??」と思った次第。
こういう飛ばし方をしているのだから、国土交通省からの許可なんて絶対に取っていない
だろう。お約束を守れない人がいるのね)。

おもちゃとしてドローンを発売したのは快挙だと思うが、売ったら売りっぱなしという
のもいかがなものだろう。
「屋内専用」と明言しても、ドローンが飛ばせるような広い屋内を使えるケースという
のは中々ないのだ。
ピカちんドローンが安全に飛ばせる室内練習場を設けるとか、子供達がピカちんドロー
ンで大事故を起こさぬ前に何かしらのフォローをしてほしいと思う。

そうそう、ピカちんドローンはパワーがないので、ちょっとした横風が吹いていると
負けてしまって風に流されてしまうというのも分かってきた。
風の方向に曲がるように操縦しても、風の強さによってはパワー負けするので、ご注
意を。

TVでは簡単に飛ばせるなどという触れ込みをしているようだが、それが全くのウソであ
ることは経験者から言っておこう。
本当に慣れるまでは、大人の監視下でないと厳しいかな。
おもちゃと言えど、ドローンは、やっぱドローンだものね。いい場所でない限りは、
「わー、上がった。飛んだ」で終わってしまうかも。
すぐに落っこちてしまう(落とさなければならない)ので、全然練習になりませんわ。
子供もフラストレーションが溜まっているようなので、何とかせねばね。(;^o^A