いつの間にかFUSEがリリース!

いつの間にかFUSEがリリース!

こちらでちょこっと話題にした任天堂スイッチでプログラミングができるFUSEなるアプリがいつの間にかリリースされていたのだ!?

UK(イギリス)のメーカーなので、イギリスのe-shopかと思いきや、アメリカのe-shopからでないと購入できないことが判明。
そんな訳で、残念ながら日本からも買えない…。
(UKでもOKみたい。検索ワードは、「programming」で出てくる)

e-shop(アメリカ)から購入を試みたが、クレジットカードでは、ZIPCORDで認証がはじかれてしまうようで、Paypalの場合は、任天堂IDに紐づけるのだが、設定内容などが双方違うので、紐づけができない状況。どうも支払いは、e-shop(アメリカ用)のカードでないと駄目だ。

そんな訳で、e-shopカードの番号待ち。

プチコン4は、3000円と安いし、日本語(カタカナ)が使えるから、そっちの方がよかったかなぁ…と後で思っていたりする。

【2019.10.14追記】流石ネット社会、もうe-shopのカード番号来ましたがな。すぐさま購入し、只今ダウンロード中。他のアプリもそうだけど、結構時間掛かるもんだね。

【2019.10.22追記】うちのは、画面が赤ですがな。仕様変更が入ったのか、それとも量産版は赤なんだろうか。後になって、色が変えられるのが分かった(滝汗。作ったプログラムは、フレンドとの共有もできるそうだが、方法が分からない。何となく、使い方が分かるのは、流石に今時のゲーム機だけある。
ゲームアプリって、マニュアルが添付されていないのが、デフォなのね。

FUSEは、プチコン4のように、右ジョイコンにあるIRカメラや加速度センサーがいじれない所はちょっと残念。
日経ソフトウェア2019年11月号のプチコン4の特集記事を見て、ちょっとガッカリしたものね。

↑これね。
無理してFUSEを買わず、早まって、プチコン4を買った方がハッピーになれたかも…。
(FUSEでは、ジャイロセンサーは、使えるみたい。もちろん、タッチパネルも使える)

変数の使い方は、独特かな。宣言しなくても、同じプロシージャ内であれば、断りなしで使用できる。ループのくくりも、プチコン4同様VBAライクか? もちろん、変数の宣言もできますがね。

今の所の印象は、FUSEは簡単に扱えることを目指したのか、命令が少なくシンプル。プチコン4はとにかく考えられる色々な機能がてんこ盛りで、ビギナーからコアなユーザーまで対応した感はあるが、初めて使おうとする子供などには、逆に命令が多すぎてとっつきにくいかな。

何よりも、FUSEは、「日本のe-Shopからは買えない」敷居の高さや、イギリスで作られたので、「日本語が使えない(当然か)」という所から、誰かが布教活動しなければ、日本ではあまり流行らないかも知れないね。
入手が面倒なのはマイナス要因だし、何よりもプチコン4のインパクトがでか過ぎ。

おいらは、どちらかというとコア寄りなので、てんこ盛りのプチコン4は嬉しい。そのうち、プチコン4も買ったりして…。