プライオリティパスを解約した

プライオリティパスを解約した

空港のラウンジを使うには、ゴールド(クレジット)カードでなければダメとか色々制限があったりする。
海外空港のラウンジなんぞは、上位クラスメンバーになっていなければ使えないケースが多いものの、プライオリティパスがあると、一部会社ではあるが上位クラスメンバー同様ラウンジが使えるのだ。

楽天カードのゴールドカード以上であれば、おまけでプライオリティパスが付いてくるのだが、手続きは別途行わなければならず、以前、うっかり失効させてしまっていた。
その当時、出張に行く機会があり、どうしても快適なラウンジを使いたいおいらは、プライオリティパスを直接契約することにした。

楽天からもらったものもあるし、いよいよ不要だなと直接契約した方を去年メールを出して解約した(つもりだった)。
何のレスポンスがなく、1年が経ち、気づいたら、使っていないはずのプライオリティパスから請求されていたのだ。
送ったメールをよくよく確認すると、カード番号が違っていたらしく、解約されず、そのまま年会費が引き落とされたらしい(それなら、違うって知らせてよ…)。
慌てて、メールを送り、ようやっと解約の運びとなったわけ。

カード番号が合っていたら、ちゃんとキャンセルした旨のメールが届くようだ。
逆にこれが1週間以内に届かなかったら、情報に不備があり、キャンセルできないと解釈していいようだ。

コロナ禍で1万円の損失は大きかったが、勉強と思って諦めるか…。
(1万円もあれば、家族で おいすぃランチの足しにはなるだろう)

プライオリティパスを解約するには、自分の名前とカード番号が必要。
「 I’d like to cancel my membership(解約したいよ)」とでも書いておけばOK。

意外と簡単だった。
楽天からもらった方は、今度こそ切らさないように気を付けないとな。