FS030Wと楽天モバイルは最強だったのだが…

FS030Wと楽天モバイルは最強だったのだが…

事情があって、急遽ネット接続しなければならなくなったので、色々検討し、取りあえず、富士ソフトのFS030Wというモバイルルーターに手持ちの格安SIMを入れてみた。
宅内は、ネットワークカメラ3台+スマートキー1台+αという構成(+αというのは、設定のため端末を繋ぐので)。

何とまぁ、この構成は相当ギガ食いのようで、1週間しないうちに、あっという間に数GBあった容量が全くなくなり、困ってしまった。
そこで、最近TV CMを頻繁に行っている楽天モバイルを。
何せ、auでは1日5GB使うと制限が掛かる所が(ヘビーユーザーでない限りは、そこまで使う人はそうそういない)、1日10GB使わないと速度制限が掛からないとか。

おいらは、1回線1年間無料となっているので、2台目は当然初回から有料なのだけれど、エリア内データが使い放題なので、格安SIMで容量を増やす方法よりは得策だと考えた。
FS030Wというチョイスは、楽天モバイルで使えたという実績が多いようだった。
万一のことを考えて、それにしたというわけ。

が、このFS030Wはクセ物だった!
ネットを見ると、楽天モバイルにはサクッと繋がるとネット情報にあったが、おいらの場合はSIMを入れても、全く無反応。
楽天の設定を、手入力した所まではよかったが、再起動を繰り返すばかりだ(楽天の前に、別の回線にしていたのがまずかったか??)。
仕方なく、リセットを掛けた所、ようやっと認識してくれた(ファームウェアの違いなのかも)。

で、上記の構成で1日使ったのだが、中々快適だった。
ギガがなくなって数100MBの速度になった時は、カメラの映像がライブで見られなかったし、同じ宅内でも反応が鈍かったが、楽天は文句の付け所がなかった。

気が付くと、何と楽天回線をつかまず、パートナー(au)回線をつかんでおり、パートナーエリアでの制限である5GBの半分を1日で使ってしまったのだ。
ぐはっ。

色々調べてみると、このFS030Wには、もう1クセあり、楽天回線専用にするには、更に設定が必要なのだとか。
ネットワーク設定画面に入り、手動で設定する「docomo」となっている所が唯一利用可能になっているので、それを選ぶ。

コイツでようやっと楽天回線を大手を振って使えるようになったのだ。

しかーし、FS030Wには更に悪い癖があり、知らぬ間に楽天回線(LTE 3ch)からパートナー回線(LTE 18ch)に切り替わるそうで、おいらも早々にそれを体験することとなった。
「何か、ネット接続が悪いな…」と思っていたら、パートナー回線に切り替わり、残っていたはずのギガを食ってしまい、低速度モードとなってしまっていた。

巷では、スマホを使っていて、エリア内でも、電波の入りが悪くなると、勝手にパートナー回線へ切り替わる事例が発生しているようなので、FS030Wのせいではなく、エリア内なのに単に電波が弱くなってしまったからかも知れない。
先日、楽天エリア内でRakuten Miniを使い、テザリングでPCやらスマホやら何台かで使用していたが、快適この上なかった。
それだけに、残念と思うばかり。

電波を使う物は限界があるので、早々に光でも契約するかな…。
それとも、FS030Wの置き場所が悪いので、置き場所を変えるかな。雨戸を閉めると、スマホでも電波の入りが悪かったしね。
今度訪問する際は、家の2階にでも置いてみよう。

【2020.11.2追記】10.29にいきなりパートナー回線に切り替わり、色々やったが楽天回線を拾えなくなってしまった。Rakuten Miniは問題なく楽天回線を拾えるのに…。
どうやら、巷でも同じタイミングで回線が悪くなることがあったらしい。
自社回線が整っていないのに、パートナー回線も早々に契約終了となるようだし、楽天モバイルは繋がればとても魅力的なのだが、現時点では、とても実用に乏しいので、1回線は解約しようと考えている。
WifiルーターをLTE ch3のみ対応しているものがあるようなので、そちらに変えることも考えているが、どうなんだろうねぇ…。
100GBまで使用可能な会社にすればよかったかな…。うーん。