10000円台の3Dプリンターを買ってみた-その2

10000円台の3Dプリンターを買ってみた-その2

10000円台の3Dプリンターを買ってみたのだけれど、果たしてその実力は???

マイクロSDカードが付属しており、ロケットと猫のデータ(Gコード)が入っていたので、プリンターに入れて印刷させてみたのが、こちら↓

3Dプリンター 価格 データ
手前の紫のものは付属していたもの、奥の白い物は付属のフィラメントを使って3Dプリンターで印刷させてみたもの。
3Dプリンター 価格 データ
3Dプリンターで印刷させたもの。

うわー、ちゃんと印刷できるじゃないの!?こりゃ、タマゲタ。

総額10万円は越えてしまった組み立てキットでは、タブレットケースを1個印刷したら、フィラメントがだだ漏れしたけれど、コイツは漏れる気配すらしない。

やったぜ!…と今度は、PCに繋いで、アプリ上からやってみたけれど、これが苦戦を強いられた。

Repatierなるアプリ(ディアゴスティーニの3Dプリンター専用アプリの大元らしい)で印刷させようとしたら、早速これ↓

3Dプリンター 価格 データ
お漏らししてしまったのね…。

3Dプリンターに付属していたGコードを読み込んで、猫を印刷したら、3Dプリンター単体と同じように印刷できたが、途中で印刷をストップすると、コマンド実行待ちとなり、全く動かなくなってしまうのだ。

仕方なく、付属していたCURAというアプリを使ってみた。適当なSTLファイルを読み込んで、苦戦した結果…。

3Dプリンター 価格 データ
3Dプリンター 価格 データ

フィラメントが切れたので、手持ちのフィラメント(黒)に変えた。左と真ん中はサポート材なし、右はサポート材ありで印刷。

パッと見はいいけれど、積層した所が脆く、ひび割れてしまった。この辺は、調整で何とかなるか??

ネットで、更にデータをゲットして、印刷してみたのだが…。

3Dプリンター 価格 データ
3Dプリンター 価格 データ
サポート材を取った所。これが何だか分かった人は、ポケモン通かも。

実はこれ、プリンターにフィラメントのリールをセットできなかったため、適当に置いておいた所、途中で絡まってしまい、その部分が印刷できず終わってしまったのだ。あぁ、残念なり…。

フィラメントが絡まない様にして、昨日の朝、印刷したけれど、どうなっているかな。楽しみ~♪