Raspberry Pi Zero WHにUSBを増設

Raspberry Pi Zero WHにUSBを増設

Raspberry Pi Zero WHはマイクロUSB…

Raspberry Pi Zero WHは、小型化のため、通常のUSBではなく、マイクロUSBとなっている。しかも、USBポートは1つしかない。

キーボードを付けたら、マウスが付かなくなってしまう。Hubを付ける以外は、USBポートの増設は困難なのだ。

たまたま、マイクロソフトのワイヤレスキーボードがあり、マウスがなくても使えてしまう優れものがあったので、USB A-マイクロ変換コードを使い、しばし、使っていた。

しかし、やはりUSBポートが1つだけというのは使いづらいのだ。USBメモリーが挿せなくなる。データを簡単に移せないので困った…。

拡張ボードでUSB Aを3ポートにする

そこで、Raspberry Pi Zero用の拡張ボードが安かったので購入。

コイツが優れているのは、USB Aを3ポートだけでなく、イーサネットポートまで付いている所なのだ。

挿すだけでイーサネットが認識してしまうので、非常に便利。イーサネットポートが付いていないRaspberry Pi Zeroには、ピッタリだ。

コイツに欠点がないわけではない

すげー。完璧じゃないか!!と思っていたのだが、ふとしたことでコイツの欠点が分かることになる。

たまたま、シリアルポートを使うモジュールを繋ごうとしていた所、全く反応しないのだ。Raspberry Pi Zero WH単体では動いていたのに…。

それと、これは欠点という欠点ではないのだが、ピンヘッダーの勘合が少しきつめなのだ。中々、拡張ボードが外れず、一生懸命外そうとしたら、ポキッという感触が。SDカードが割れてしまったのだ。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

あぁ、おいらの何週間かの苦労が水の泡と化してしまった…。

拡張ボードを外すときは、SDカードを外してからやることにしよう。いい教訓になったよ。(;´д`)トホホ