Arduino DUEは、産廃か??

NO IMAGE

最近、訳があって、Arduino DUEなるマイコンボードをいじっている。

このDUE君、オツムは32ビットARMマイコンを使っているエリート(?)さん。他のArduinoと違い、全部のデジタル端子が割り込みに使える。
なので、配線がスマートにできるようになり、便利この上ない。

そこまではいい。が、しかし、アーキテクチャが違うため、純然たるArduinoではなく、なんちゃってArduinoというべきなんだろう。
Arduinoで使えるはずの関数(Softserialなど)は元より、変数(例えば、PINDとかポート指定する変数)も一部使うことができないのだ。

このDUEは、Arduino陣営の企画と工場が分裂した際、工場側から発売された製品。10年近く経つというのに、サポートがままならない様子。
企画と工場が元鞘に戻った今でも、ネットで調べてみても、情報が少なく、「ユーザーで調べて勝手にやって!」というスタンスのようだ。
結構いい加減ですな。

Arduino YUN miniも工場側から発売された製品であり、ある意味「産廃」なのでは…と思ってしまう限り。
工場側が企画・販売したDUEやM0(こちらはディスコンになった模様)は、折角性能のよいMPUを使っているのだから、完全Arduino互換でやってほしかった次第。