ミニコンポを物色中

NO IMAGE

同軸ケーブルが被覆ズリ剥け状態

実家で地デジは、雨など天気が悪いと映りが一瞬悪くなることもあった。そのせいか分からないけれど、UHFアンテナ(TV)に繋がっている同軸ケーブルが被覆ズリ剥け状態だったことに気づいた。
確か10年前位に電気屋に工事してもらったらしいのだけれど、被覆がズリ剥けているのはあまり宜しくない。ケーブルを変えるのと同時に、使っていない屋根の上にあるブースターと外そうと思った。
実は、コイツのゲインがかなり高いせいで、VHFのTVは映りが悪かったのよね。VHFのTVは、その頃、東京タワーから電波が出ていたのだけれど、実家向きの方に送信アンテナが建っているTV局は映りが悪く、違う向きを向いているTV局はすこぶる映りが良かったりする。我慢して見てたっけ。

使える物はリサイクルしましょ

今となっては過去の遺物と化しているVHFアンテナだけれど、最近、AMで流している物をFMでも流しているFM補完放送(いわゆるワイドFM)が丁度昔のVHFの下の周波数だったので、流用できるじゃん。もったいないので、流用できるよう混合器を使ってVHFアンテナを地デジアンテナとミキシング。
VHFアンテナには、家が建った30年モノの同軸ケーブルが繋がっているけれど、比較的奇麗だったこともあり、アンテナ同様、そのまま流用した。

被覆ズリ剥け状態の同軸ケーブルは、UHFアンテナに繋がっているのだけれど、途中で分配器に繋がっており、UHFアンテナ側に繋がっている方のケーブルは傷んでなさそうなので、これも流用することにした。

地デジ用にとケーブル工事をした電気屋は、何を思ったのか、2部屋に引き込み工事をした際、エアコンの配線の所からケーブルを突っ込んいたため、外も中も非常に見た目が美しくなかった(まぁ、その方が部品代+工賃も取れるからね…)。

実家には、各部屋にアンテナ端子があるのだが、電気屋は何故かVHFアンテナだけ、室内配線に繋いでいた。各部屋でTVを使えるのは、結構便利なので、そいつを生かしたいという目論見もあり、電気屋が工事した分配器から来ていた室内配線は問答無用で撤去(同軸ケーブルがズリ剥け状態だったからね)。30年モノの同軸ケーブルをそのまま流用することで、今回の工事は終了。

いい音で聞ける まともなラジオがなかった!?

アンテナを整備したのはいいけれど、ワイドFMをいい音でまともに聞ける設備がなかったのだ。以前、ミニコンポを使っていたが、現在の家に引っ越しする際、始末してしまったし…。BCLラジオなるものもあるにはあるが、奥深く行ってしまっており、困ってしまった。

そんなわけで、ミニコンポでも買おうかなと、只今物色中なのだ。

ミニコンポが置いてあるリアル店舗に行くと、巷では、USBだのBluetooth搭載の機器が多いこと、多いこと。10000円前後からUSB+Bluetoothが搭載されているのね。折角だからと、自分のスマホと繋いで、音を聞いてみる。

「んが?」

こうも音が違うのかという位違うのだ。値段が安い物は仕方がないといえるのだが、4~5万円クラスのものでも、「え?」と思う次第。音が悪いよなと思っている車の中だけでなく、電車の中では、3000円前後で買ったBluetoothイヤホンを使っているが、ハイレゾと謳いながらも、それよりも劣るのだ(どこのメーカーの何とは言わないが)。
音に拘りのないおいらでも、流石に「許せん!」と思ったりして。
2~3万円クラスでも、いいかなと思えるものもあるにはあった。

そんな中でも、SONYのCMT-SX7なる7年も経つミニコンポはよかった(Bluetoothが)。3000円イヤホンと遜色ない感じ。LDACなる技術は伊達ではないようで(ちなみに、スマホも一応LDACにも対応)。やはり、2~3万円クラスの物と聞き比べると、音に疎いおいらでも違いが分かってしまう位違う。こうも違うのね。

更に、お値段のはるミニコンポで聞くと、これまたいい。CMT-SX7の時よりも自然に聞こえる。ミニコンポに内蔵されているDAC以外に、DALIとかいうメーカーの4万円クラスのスピーカーが付いているのも、音がいい理由の1つか(この販売店もやりますな)。
ただ、このDALIちゃん。高域の指向性が鋭いらしく、スピーカーの真正面で聞かないと、「??」ということに。

ワイドFMを聞くためにミニコンポを買おうとしているのに、完全に脱線してしまっている自分。どないしましょ。

【2021.7.15追記】スマホがLDACに対応しているらしいので、LDACで接続しているのだろうと思っていたら、実は、SBCだったり、apt-xだったりしているよう。しかも、テスト音源はAmazon music primeで高音質ではないため、LDACにはならなかった。そんなーーー。(ToT)

とは言え、5万円台では、明らかにCMT-SX7(SBC)の方がよかったし、更には10万円台のミニコンポ(apt-x)はもっとよかった。この辺は、各メーカーの音作りに関わってくるんだろうなぁ。