TVコンセントを使ってLANってできるの?

NO IMAGE

TVコンセントを使ってLANってできるの?

こちらのサイトを見ていた所、「テレビコンセントを利用したLAN」というのがあり、選択肢の1つになりうるという記述があった。
よく記事を読んでみると、文面からして、恐らくケーブルTVでインターネットが使えるよという意味合いだったようで、よく読まないと、おいらみたいに一瞬「は?」と思ってしまう人もいるかも知れない。

「テレビコンセントを利用したLAN」の仕組みはこう。
TVアンテナから同軸ケーブルを引っ張ってきたものを分配し、各部屋にTVコンセントを設置しているお宅は少なからずあるはず。
モデムを使って、データを電波に変換。TVに配線した同軸ケーブルを通り、ケーブルTV網を通り、インターネット接続するというわけ。自宅のTVが分配されているようであれば、配線されている同軸ケーブルを通って、別の部屋とのネットワークも構築できる。

何故、態々データを電波に変換しなければならないかというと、そのままデータ線を引き延ばすと、データ波形の形が変わってしまい、うまく伝わらなくなるため、どうやっても低速になってしまいがち。そこで、途中を電波に変換すると、データ波形の形が変わらずに使えることができるので、あまり速度が遅くなることなく遠距離へ伝えることができるのだ。

これを実際に自宅で使えるようにしようという試みがアメリカで行われており、MoCAと(MoCAのサイトはアンチウイルスのアプリに何故か引っかかる場合があるのでご注意を)いうシステムとして実用化されていて、スループット2.5GHzのMoCA 2.5という規格もある。こちらのサイトでケーブルインターネットについて詳しく説明されているので、ご一読を。
日本にもケーブルTVで似たような規格があり、DOCSIS(Data Over Cable Service Interface Specifications)という。こちらは、MoCAとは違うシステムなので、自宅のTVコンセントを使って云々というのはできない。

同軸ケーブルを使う接続方法があった

何十年前もの話になるのではないか。今でこそ、ノイズ対応のLANケーブルなどあるが、その昔、同軸ケーブルを使ったインターフェイス(モデム)というのが存在しており、測定器に採用されていたケースがあったっけ。機器間を長く引き回すため、ノイズを嫌ってインピーダンスが低い同軸ケーブルを使うことにしたみたい。

今では、ケーブルTVにその技術が残っているということですな。

そうそう、ビデオ入力がないTVでTVゲームを楽しむために作られたRFコンバータというのも昔あったね。そういえば。これは、TVと同じ周波数の電波にTVゲームの画像と音声を載せてやるもので、ミニTV局みたいなもんですな。

残念ながらモデムは入手困難

アマゾンなどを調べてみたが、MoCAに対応しているモデム自体は売られていなかった。日本製のテレビ共同受信設備用の親機ー子機で使う物は入手できるようで、実際に使った人のamazon内のレビューはこう。

1台目親機の設定は簡単だが、接続しても使用不可。
接続方法に問題ありで最初の壁に!
(略)
グーグルのネット速度判定は1Mbps以下でインターネットが使えない。

その後2昼夜、試行錯誤した結果、下記設定で使用できた。
(略)
※ 2階Wi-Fi状況は混雑が改善、同軸ケーブルをLANに使う目的は達成。ただし通信速度は限界あり。

(Amazon.co.jp: DXアンテナ デルカテック 同軸モデム PoE対応 自動登録 子機通信可能 【既設のアンテナ線で簡単インターネット】 EOC10C01 : パソコン・周辺機器)より引用

この方曰く、速度45Mbps以上出たとのことだが、WiFiの2.4GHz程度の速度のようだ。

実は10年ほど前に販売されていたNTTネオメイトのc.LINK同軸ケーブルモデムの中古を落札して使用しています。
購入していないのにレビューを書くなどおこがましいことは重々承知しておりますが、確かにこれも購入を検討しました。
うちのCATVインターネット環境だと10~55MHzを上り通信用に使用しており、2~28MHzを使用するこの商品とは帯域が重なって使えないことがわかり購入を断念しました。
NTTネオメイトの同軸ケーブルモデムだと825~875MHzまたは925~975MHzを使用し、ネット、TV、CATVの帯域とは全く重複せず問題なく使用できます。
現在販売されている他製品も検討したのですが、大体どこも0~50MHz辺りを使用するモデムばかりでCATVインターネット環境で使えるのはNTTネオメイトの製品(販売終了)以外はないようです。
今後に期待したいです。

(Amazon.co.jp: DXアンテナ デルカテック 同軸モデム PoE対応 自動登録 子機通信可能 【既設のアンテナ線で簡単インターネット】 EOC10C01 : パソコン・周辺機器)より引用

使用する用途によっては向かないのかも。というのは、テレビ共同受信設備用で売られている物は、親機ー子機間を通信するためのモデムなので、汎用というわけではない。なので、子機を繋げば、そのままケーブルTVインターネットができるわけではないのだ。
しかも、子機によっては、子機間通信ができないタイプもあるらしく、宅内ネットを目論んでいる人は注意が必要だったりする。

日本ではあまり意味がないかも…

TVコンセントを使ってインターネットができるなんて画期的なのだが、モデムが使えるのは、ケーブルTVやテレビ共同受信設備が設置されているマンションなどに限られる。一般家庭用ではない。一般家庭でも接続できないわけではないが、費用対効果を考えると、単に配線がすっきりするだけであり、あまり意味がない感じがする。
先にレビューを紹介した同軸モデムは、それなりに高速インターネットできるような物なので、インターネット接続でも問題なきよう配線されているものならば、「こうかバツグン」なのだろう。

今となっては、ノイズが乗らないようなLANケーブルなんぞいくらでもあるので、配線がスッキリするからといって、態々お高い機器を購入する必要はあるまい。壁や天井を這わせてLANコンセントを付ける方が、変に速度低下はしにくいし、逆にモデムがいらなくなるので、そっちの方がスッキリすると思う。
ケーブルを入れるモールを付けたくなければ、壁や天井の空間を通せばいいだけだし。
状況によっては、モデムを買うよりもLANケーブルの工事費の方が安く済んでしまうのでは??