docomoで安全にahamoへ引っ越す方法

NO IMAGE

最近、docomoなどで、キャリアのメールアドレスを生かすことができることになり、早速おいらも試してみたのだが、見事玉砕。
docomoで安全にahamoへ引っ越すために注意すべき点をまとめてみた。

ドコモメール持ち運びのおさらい

各キャリアがahamoだのpovoだの格安プランを打ち出したが、欠点があり、キャリアメールが引き継げないのだ。おいらのようにキャリアメールに拘っていたため、格安プランに移行できないと踏んだのか、エロい人が、プッシュしてくれたお陰で、各キャリアが重い腰を上げた。ようやっと格安プランへ移行しても、今までのメールアドレスが使えるようになったのだ。
大変喜ばしいことである。

docomoとauは、定額料金330円/月を払えば、キャリアメールのアドレスでメールを送受信できるようになる。つまり、他のキャリアに加入していても、docomo.ne.jpのメールアドレスが使えるというわけ。しかも、PCからもそれが可能になる。

毎月330円なら、あまり負担にならずに済むね。

ahamoへの引っ越し上の注意

おいらの場合は、ネットニュースを見て、そこに書いてあるリンクから「ドコモメール持ち運び」のサイトを見た。そこまではよかったのだが、ahamoへの手続きもよーく見ず、寝ぼけていたのもあって、とあるボタンを押してしまったら、なんとすぐに電波が止まってしまった。

これは、解約を意味するのだっ。(;^o^Aいやー、参った。

ドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモ (nttdocomo.co.jp) 

つまり、電話番号とメルアドをキープするためには、おいらが押すべきは赤枠のボタンだった…。「ドコモ回線解約後に申し込む方法」で手続きすべきということだ。
一番上のボタンを押せば、メールアドレスこそキープできるが、電話番号は解約と共にそのまま消滅。泣きっ面に蜂とはこのことだった。(ToT)うえーん

みなさまも地雷を踏まぬようお気をつけあそばせ。

auの方は、加入していないので、どのような手続きになるのかは分からないが、

  1. au解約後31日以内に本サービスにお申し込みいただくこと
  2. au回線契約にもとづき発行されたau IDをお持ちであること

とあるので、docomoのように解約したら、すぐにメールアドレスが消えることにならないかも知れない。詳しくは、auに聞いてくださいな。

ahamo申し込みの注意

その時点で、メールアドレス自体はキープできたものの、docomoさんバイバイという格好になってしまった。気を取り直して、ahamoに申し込みしようかと思った。
で、解約し、メールアドレスをキープする手続きをしたdアカウントを使って申し込みしようとしたら、ドコモメールを解約しろというメッセージが。何これ??

どうも、ドコモメールをキープするためには、dアカウントが必要。でも、そのdアカウントを使って、ahamoの申し込みができず、新たにdアカウントを作成せよということらしい。

このdアカウントなのだが、過去メールアドレスを変えて、何回も紐づけしてしまうと、メールアドレスを別の物に変えてたとしても、全く新規登録できなくなるのだ。なので、dアカウントに全く紐づけされていない、まっさらなメールアドレスを新たに作らなければならない。

どこかで無料のメールアドレスを作る方法もあるし、おいらの場合は、ドメインを持っているので、メールアドレスを作れる環境もあるのだが、正直面倒臭い!!
それに電話番号を失ってしまった今、docomoに契約する必要性は全くないので、今度こそ落ち着いて、色々なキャリアを改めて調べてみることにした。

ちょっとしたことで、番号難民になってしまうので、気を付けて!