PhotoshopでGPUを使えるようにする

PhotoshopでGPUを使えるようにする

Adobe Creative Cloudを購入してからPhotoshopを使っていなかったので、使おうとしてみた。
すると、起動時にOpen CLが使えないというエラーが出てきたので、そのエラーを消そうとして難儀した。
ようやっと、解決策が見つかったので、備忘録。

グラボがあってもエラー

GTX1650なるグラボを入れているのだけれど、何かの原因でOpen GLが使えないようだ。
そのために「グラフィックプロセッサーの互換性チェック」で警告しているみたい。
NVDIAのサイトからGTX1650のドライバーをダウンロードしてインストールを試みるも、遭えなく撃沈。

アプリを入れると解決!

「GPU ドライバー」で検索を掛けると、とあるアプリが見つかり、それをインストールしてやると、何事もなかったかのように起動できたのだ。

Microsoftストアにある「Open CLとOpen GLの互換機能パック」なるアプリだ。
Windows10用となっているが、Windows11でも使える。

この互換機能パックを使用すると、OpenCL™ および OpenGL® ハードウェア ドライバーが既定でインストールされていない Windows 10 PC で、より多くのお気に入りの OpenCL および OpenGL アプリを実行できます。DirectX 12 ドライバーがインストールされている場合、パフォーマンスを向上させるために、サポート対象のアプリはハードウェア アクセラレータを利用して実行されます。このパッケージでは、OpenCL バージョン 1.2 以前と OpenGL バージョン 3.3 以前を使用しているアプリがサポートされています。
【Microsoftストアより】

Photoshopの最小要件はというと、

  • Windows:DirectX 12 をサポートしている GPU、1.5 GB の GPU メモリ

PassMark の GPU コンピューターベンチマークチャートで、平均 Ops/Sec が 2,000 以上の GPU を使用することを検討してください。

Photoshop グラフィックプロセッサー(GPU)カードに関するよくある質問 (adobe.com)

…以上のようになっている。

PassMarkのサイトを見ると、GTX1650は、3114 Ops/Secとなっており、要件を満たしている。
また、GPUメモリは4.154GBもあり、「グラフィックプロセッサーの互換性チェック」では「必須VRAMを上回っています」と表示されているので、こちらも申し分ない。

エラーになると問題ある?

「グラフィックプロセッサーの互換性チェック」でエラーとなると何か不具合があるかというと、特定の機能を使う人は影響があるだけで、とりあえずはグラボを積んでいなくてもPhotoshopは動く。

どの機能がグラフィックプロセッサーを利用していますか?

アクセラレーションに GPU を必要とする機能

  • アートボード
  • ぼかしギャラリー – OpenCL による高速化
  • Camera Raw(詳細情報
  • 画像サイズ – 詳細を保存
  • ぼかし(レンズ)(詳細情報
  • ニューラルフィルター
  • フォーカスの選択
  • 選択およびマスク – OpenCL による高速化
  • スマートシャープ – OpenCL による高速化

GPU なしでは動作しない機能

グラフィックプロセッサーがサポートされていない、またはそのドライバーに問題がある場合は、これらの機能は動作しません。

  • 3D
  • 概要
  • フリックパン
  • 油彩
  • 遠近法ワープ(詳細情報
  • レンダリング – フレイム、ピクチャフレームおよびツリー
  • スクラブズーム
  • 滑らかなブラシサイズ変更

Photoshop グラフィックプロセッサー(GPU)カードに関するよくある質問 (adobe.com)

Photoshopの機能を余す所なく使うには、GPUが必須ということのようで。

Adobeの他のアプリは?

Premiere Pro:4 GB 以上のメモリ(VRAM)を搭載した GPU をお勧めします。eGPU を含む複数の GPU があれば、Premiere Pro での書き出しとレンダリングが高速化されます。

After Effects 22.0 以降:8 GB 以上の VRAM を搭載した GPU をお勧めします。

Premiere Proでは、GTX1650があれば最小要件を満たすけれど、After Effects 22.0 の場合は、VRAMが8GBないと役不足となる模様。4万円前後からあるRTX3050だと、6766Ops/SecとGTX1650の倍以上となっているようだ。予算が合えば、最低でもRTX3050以上のグラボを積んでおきたい所。