Apple WatchでYoutubeを見る

NO IMAGE

Apple WatchでなぜYoutubeが見られないのだ??

Youtubeを見るのに、スマホが要る。でも、いちいちスマホを取り出すのが面倒な時だってある。
使い勝手が悪いが、Apple WatchでLineだってできるのだ。
Youtubeだって、Apple Watchで見られたっていいじゃないか。そう思ってた。

エロい人…いや偉い人がそんな夢を叶えてくれた。

WatchTubeは神アプリだ

こちらのサイト以外にも、Youtubeにアップされているので、ご覧になった方も多いのでは。
WatchTubeなるアプリをApple Watchにインストールすると、本当にYoutubeが見られるのだ。

正直に言ってしまうと、Apple Watchの形態上、検索の際、使い勝手はよくはない。まぁ、これは他のアプリにも言えること。
検索する場合は、Apple Watch上で入力するよりも、iPhoneを使う方が、やり易い。

画面も小さい。これも仕方がない。時計なんだから。

Apple Watchなので、音が悪い。内蔵スピーカーも音が悪いし、Bluetoothイヤホンを使っても、どうしようもない。

欠点だらけではあるが、それを分かったうえで使う分には、凄く便利なのが分かった。
おいらみたいな横着者には、正に神アプリと言える。

セルラーモデルならば、ちょっとした散歩やジョギングならスマホは要らないのではないかと思うくらい。セルラーモデルならば、電話もできるし、買い物も可能。
調べ物をしたい時、ブラウザが使えないのが残念ではあるが、それを覗けば、身軽で出かけることができる。

おいらは使わないからGPSモデルにしたけれど、セルラーモデルでもよかったかなと思う場面も。

Apple Watchの残念な所

WatchTubeとは関係ないが、買ってからというもの、Apple Watch+アプリは便利だと思う反面、残念な所も見えてきた。

●文字入力しづらい。太い指で小さなキーボードを押すのは、非常にきつい!iPhoneがないとイライラしてくる。

●Lineのログイン方法がイマイチ。折角、Apple WatchでLineが使えるのに、iPhoneがないとログインできない謎仕様。最近では、定型文が増えてきているのが嬉しい。でも、謎仕様は何とかしてほしい…。

●ブラウザが使えないのが、調べ物をしたい時に困る。今は、スマホも持ち歩いているので、不自由はないけれど、Apple Watchだけで外出というのは、ちょっと心配になる。
Apple Watch用ブラウザというのは、サファリ(隠されている)といくつかあるものの実用性に欠ける。

いいガジェットなので、もう少し頑張って!と言いたい所。