MENU

Premiere Proのバグで動画の書き出しができない

気が向いて久々に動画を作成したのだけれど、知らぬ間にPremiere Proで動画の書き出しができなくなってしまったのだ。
青天の霹靂って感じ。

目次

ファイル構造の矛盾が検出されました

「~ファイル構造の矛盾が検出されました。このファイルのメタデータ(XMP)の読み書きが無効になりました。」なるメッセージが出て、書き出したファイルが1kBと小さい。
動画を再生しようにも、ファイル異常なので再生できない状態。

何やら、バージョン23.1という物で、バグが発生したよう。対策としては、

●現状の対応策
書き出しのファイルパスに日本語など全角文字(2バイト文字)を含まないようにする
※書き出しのファイル名だけではなく、フォルダー階層全てが半角英数字のみとなるようにする
※ユーザーアカウント名が日本語の場合など、書き出しの「場所」で表示されているファイルパスに全角文字が含まれると問題に該当します。その場合は他の対処を実施ください。
・ソフトウェアエンコーディングで書き出す(書き出し設定のビデオ>エンコード設定>パフォーマンス)
・H.264、H.265以外の形式で書き出す
・外部ストレージへの書き出しで発生する場合、ローカルドライブへ保存をする(別のドライブへ保存をする)
・以前のバージョンへダウングレード
【トラブルシューティング】Premiere Pro2023(23.1)及びMedia Encoder… – Adobe Support Community – 13406556

全く改善できない!

公式サイトに出ている改善方法を参考にファイルパスに日本語を含まないようにしたのだけれど、全く改善できず。

仕方なく、バージョン22.6.3までダウングレード。バージョン23.1で作成したプロジェクトでは、バージョン22.6.3から読み込むことができないので、新しくプロジェクトを組みなおしたら、動画の書き出しができるようになった。

バージョン23では書き出しできていたはずなので、バージョン23.1をアンインストールして、バージョン23を再インストールしたのだけれど、うまく書き出しができなくなってしまっていた。何でなの!?

タイムラインパネルもこんな感じ。正常ならば、黄色となる所が、赤のまま。もちろん、バージョン22.6.3では、黄色になるし、書き出しも問題ない。困ったもんだよな。
バグが治らないようだと、お得だったCreative Cloudを使うのも考えちゃうな。

まぁ、バージョン22であれば動作は問題ないみたいなので、しばらくは、バージョン22.6.3を使っていくかな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

年齢:だいぶおじさん
職業:ごく普通のサラリーマン

ブログ上では「おいら」が口癖。
独身時代は、色々な趣味に手を出し、ガジェット類が多く、今更ながら後悔している…。

目次