RaspberryPiでプリンターサーバー

NO IMAGE

CanonのiP6100Dという古いプリンターも我が家にはある。うちの奥さんの物なので、嫁入り道具(?)の一つか。
過去には、プリンターサーバーやワイヤレスルーターのデバイスサーバー機能を使って使ったことがあったけれど、使い勝手はイマイチ。ワイヤレスルーターのデバイスサーバー機能は、いい所いっているのだが、あるPCで使うと、ロックされてしまい、他のPCが使えなくなるってわけ。

で、RaspberryPiでプリンターサーバーになるというブログを多数見てきて、おいらもやってみようと思った。
しかしだ、フル装備のRaspberryPi Type Bだとプリンターサーバーにしておくのはもったいないと思い、廉価版のTypeAを購入。

TypeAは、LANポートがなく、USBポートが1つに減り、メモリも256MBになるのだが、USBハブを使い、無線LANを使うことで、充分実用になるのではないかと思ったからだ。

RaspberryPiは、始め、USBハブを使い、無線LANとUSBキーボードを接続。始めのうちは、どうしてもディスプレイは必要になるが、SSHと無線LANの設定さえ行ってしまえば、後はUSBキーボードとディスプレイは不要になってしまう。
SSHで接続し、[CUPS][SAMBA]をインストールして、必要事項の設定を行えば、プリンターサーバーの完成!

CUPSのプリンター設定で少々手こずってしまったけれど、今までの環境より便利に使えている。
特定のPCにロックされないのがいい。
これだったら、早くやっていればよかったよ…というお話。