Scratchには、Web版とスタンドアロン版がある

NO IMAGE

Scratchには、Web版とスタンドアロン版があることに気付いた。
Web版はScratch2.0で、スタンドアロン版はScratch1.4というらしいので、スタンドアロン版をこちらからインストールしてみた。

見た目は殆ど変わらないのだが、一部違うコマンドがある。
その1つが「うるさい」という物。
スクラッチ_cap_urusai
上記のように記述すると、マイクから拾った音があるレベルまで達した時、「うるさい」の値が「いいえ」から「はい」になるので、猫が「うるさい!」と言う。
上記のように「もし[うるさい]なら」とした場合は、「もし[うるさい]=[はい]なら」と同義語である。
「もし~なら」を音量でする場合は、[音量]>[数値]と設定することになるが、アバウトでいい場合は、[うるさい]も使えそうだ。

他にも外部ボード用のコマンドも用意されているので、制御をしたい向きはスタンドアロン版がお勧め!