SH-06Aの赤外線通信ができない!?

NO IMAGE

たまたま他のFOMA端末にSH-06Aからの画像を送ろうとしていた。その相方は、今時の携帯でありながら、外部メモリーに対応しないという偏屈(?)な物、その名はL-03Aといいます。
今年の春モデルでありながら、新機種が続々登場しているためか、影が薄くなり、結構叩き売りされているようですな。
まぁ、文字が大きいので年寄り向きと言えそうですし、単にiモードやカメラがとりあえず使えて、携帯としては標準な方なのでしょう。

そいつと赤外線で画像を送ろうとしたら、何度やっても送れない。

「うーむー」

お古のFOMA携帯を取り出してやってみても、どうも様子がおかしい。「転送完了しました」と出ているのに、相方の方はいつまで経っても受信が完了せず、しまいにゃタイムアウトしてしまう始末。

ただ、SH-06Aに対して赤外線で画像を送る分には問題がない。色々調べてみると、SH-06Aの赤外線通信には、「IrSS」と「(普通の)赤外線通信」の2種類があり、IrSSは静止画のみ使用でき、高速赤外線通信なのだとかいう説明が。ありっ?FOMAの赤外線通信ってIrSSでなかったの??(そうか、だから赤外線通信の速度が遅いのか…ボソッ)

というわけで、一部FOMAはIrSSと互換がない赤外線通信を使用していることに気づき、普通の赤外線通信でようやっとSH-06Aからの画像を送ることができた。

送れなかった原因は、SH-06AからIrSSで送信して、L-03Aでは普通の赤外線受信をしていたため。フォーマットが違うので、いくらやってもデータが受信できないのだ。

「転送完了しました」と送り側のSH-06Aが表示していたのは、IrSSが片方向通信であるため、相手が受信完了していなくても、勝手に相手と通信ができたと解釈して完了してしまうためなのだ。片方向だから、通信速度が速いというわけ。
一方、普通の赤外線通信は双方向通信であるがゆえ、転送速度がどうしても遅くなる。

このことが分からなくて、かなり嵌りまくってた。最近の携帯はバグが多いので、もしかしたらバグではないかとか…。(^o^;)