SH-06A使用感・バグ

NO IMAGE

今までフルブラウザなるものは使ったことがないので、SH-06Aで今回初フルブラウザを試みた。

すごい!このブログが更新できるではないの!!まぁ、表示する大きさによっては使いづらいのは否めないけれど、今までサブ機のダメダメ君ことF1100でしか更新できないことを考えたら、メイン機で更新できるのは大変いいことだ。
使い方はまだ分からないけれど、ブログに画像をアップロードする機能なんてのもあるみたい。

カメラ機能もまずます。設定が多く、ストロボがあったら本当にその辺で売っているデジカメと遜色ない感じ。画質も伊達にCCD1000万画素ではないですね。
これなら、写真をプリントしても安心して見られますね。

でも、ピクチャーライト(?)が常時付けっぱなしになっているのは大変気になる。ピクチャーライトをONすると、かなり明るくライトが光るので、これはピクチャーライトではないのか??
ライトが付きっぱなしということは、電池の減りがその分早くなるのでは?

ワンセグは、電波状況によっては正直見れたものではないけれど(テロップがはっきり見えないことも)、そこそこ感度はいいようだし、暇つぶしにはいいかも。

ムービーファイルなども対応しており、wmv形式のファイルがそのまま再生できる。wmv形式のファイルがスムーズに見られるのは、手持ちの端末ではF1100だけだったけれど、それよりも更に上を行った感じ。でも、40MB以上のファイルは認識できないため再生できなくなっている。

よく、音楽ファイルはファイル名を変えないと再生できないとかいうケースが携帯にはあったけれど、色々なファイルをマイクロSD(HD)カードの特定のフォルダに入れておくと、呼び出す時に端末がファイル形式を見て、選別し表示してくれる。
例えば、テキスト形式、pdf形式、wmv形式、3gp形式などのファイルが特定のフォルダにあっても、iモーション・ムービーと選択すると、wmvと3gpの形式のみ表示されるというわけ。
こうすれば、タイトル名を変更しないで、そのままPCからマイクロSD(HD)カードにコピーするだけでOKというわけ。

また、使っていてバグをすぐ発見することができた。LCDをひっくり返して、カメラで使い、何かの設定をいじっていた時、強制終了させられてしまい、待ち受け画面になってしまう。
大したトラブルではないけれど、頻繁に起こるので、対策してほしい所。アップデートしても、このバグが起こるので、まだドコモでも把握していないのでしょう。

問題点がないわけではなく、充電器の端子が奥まってしまったため、一部の充電器が一切使用できなくなってしまったのだ。電池を使って補充電できるという充電器も買い替えるはめに…トホホ。

まぁ、今の所、すごく失敗したぁ~と思っていないので、今回はいい買い物ができたかな?
スマートフォンなんていらないやというのが、正直な所。買う前にデモ機をいじって、自分の目で確かめて、周りに踊らされないようにしないとね。

—-2009年9月21日更新:液晶画面をひっくり返すと、液晶画面がタッチパネルとなってiPhoneもどきとなる。でも、時々タッチパネルが認識しないことがあって、非常に困ってしまう。SH-07Aのデモ機をいじっていてもそういうことがあったので、どうもソフト上のバグみたい。