USB CD-ROMドライブ使用方法(SL-C3000以上)

USB CD-ROMドライブ使用方法(SL-C3000以上)

1.ACアダプタが使えるUSBハブを用意し、それに繋ぐ。

2.「設定」→「システム情報」→「デバイス」タブをクリックし、更に+USBとなっている「+」をクリック。
ATAなんちゃらとかCDドライブ関連の名前が出ていればOK。「名前の前に「*」が付いていたら、CDドライブは繋がっているがドライバーは認識できていないことを意味している。
USBメモリーやHDDなどと同様、usb-storage.oがドライバー。

3.CDドライブもご多分に漏れず、ドライバーが同じため、ドライブ系は同時に複数は使えない。USBメモリーと同時に繋ぐと、USBメモリー側が誤動作する。
追加情報(2007.1.28)
その後の確認で、問題なくUSBメモリーと同時に使えることが確認できました。

CDドライブにCDをセットして、トレイをしまい、ターミナルを立ち上げ、root権限となり、「mount /dev/scd0 /mnt/usbstorage」と入力。エラーが出なければ、usbstorageディレクトリにフロッピーの内容が表示される。
「mount -o iocharset=utf8 /dev/scd0 /mnt/usbstorage」とすると、日本語タイトルのファイル名も表示される。

4.ディスクと取り出す時は、ターミナルでroot権限となり、「umount /mnt/usbstorage」と入力してからでないと取り出しボタンを何回押しても出てこない(Linuxの仕様なんですな。これが  )。ドライブを使う場合、mount/umountがLinuxのお約束。
この筋のサイトはググればでてきますので、併せて参照してください。