USB FDD使用法(SL-C3000以上)

USB FDD使用法(SL-C3000以上)

ZAURUSの電池ではUSBメモリーやUSB LANアダプタなどを動かすのが精一杯みたい。

1.ACアダプタが使えるUSBハブを用意し、それに繋ぐ。

2.「設定」→「システム情報」→「デバイス」タブをクリックし、更に+USBとなっている「+」をクリック。
「TEAC FD-05PU」といったFDDの名前が出ていればOK。「TEAC FD-05PU」というような名前の前に「*」が付いていたら、FDDは繋がっているがドライバーは認識できていないことを意味している。
USBメモリーやHDDなどと同様、usb-storage.oがドライバー。

3.ドライバーが同じため、ドライブ系は同時に複数は使えない。USBメモリーと同時に繋ぐと、USBメモリー側が誤動作する。
ターミナルで、root権限となり、「mount /dev/sda /mnt/usbstorage」と入力。エラーが出なければ、フロッピーを挿入すると、usbstorageディレクトリにフロッピーの内容が表示される。
「mount -o iocharset=utf8 /dev/sda /mnt/usbstorage」とすると、日本語タイトルのファイル名も表示される。

実際使ってみると、読込ができても書込みができない。。。あまり意味ないじゃん。