USB-PIC Trainerでお遊び中

NO IMAGE

やっと時間が取れたので、以前購入したUSB-PIC Trainerでお遊びしています。

予めブートローダーがマイコンにインストールされているとはいうものの、データ用のシリアルケーブルと電源用のケーブル(USBかACアダプタ)の2本のケーブルが必要。コードはUSB1本だけで済ませることができるといいのだけれど…。

一度マイコンを外して、ブートローダーのプログラムを書き込めばできるのかも?秋月のマイコンライターソフトをPC再構築の際に消してしまったので、今度やってみようかな。

そうそう、Microchipが配布しているUSB用のデモプログラムでマウスのデモプログラム(クルクルとカーソルが円を描いて回るヤツね)は、USB-PIC Trainerで動作を確認しました。注意としては、「USB Device – HID – Mouse – C18 – PICDEM FSUSB – MCHPUSB Bootload.hex」という名前のファイルを選ぶことです。