【SL-C3000】4GBマイクロドライブ→8GB CF換装 その3

【SL-C3000】4GBマイクロドライブ→8GB CF換装 その3

4GBのマイクロドライブをコピーしたのだから、8GBのCFだとあと4GB分余裕があります。この余裕を有効に使いたいので、パーティションを切りました。

1.ターミナルを使い、suと入力し、管理者となる。
パスワードを設定している人は、ここでパスワードを入力すること。

2.「fdisk /dev/hda」と入力し、リターンキーを押す。

3.「Command (m for help):」と表示されたら、nと入力し、リターンキーを押す。

4.「Command action
e extended
p primary partition (1-4)」と表示されたら、pと入力し、リターンキーを押す。

5.「Partition number (1-4):」という表示がされたら、4と入力し、リターンキーを押す。

6.「First cylinder (-*****, default ***):」と表示されたら、そのままリターンキーを押し、「Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (-****, default ****):」と表示されたら、そのままリターンキーを押す。

7.「Command (m for help):」と表示されたら、wと入力し、リターンキーを押す。設定した内容が書き込まれると共に、fdiskが終了する。

8.「mke2fs -j /dev/hdc1」と入力し、リターンキーを押す。ext3形式でフォーマットを開始する。

9.テキストエディタを使って、etcディレクトリにあるfstabというファイルを開き、次の1文を追加し、保存する。
/dev/hda4 /mnt/hda4 auto noauto,noatime,iocharset=utf8,cordpage=932 0 0
そうすると、自動でmntディレクトリにhda4というフォルダが生成されます。