UVレジンで色々作れそう

NO IMAGE

前々からUVレジンのことは気になっていた。
身の回りにあるものでできないかと調べていたのだが、できなさそうなことが分かり、悶々としていた所、USB接続 ジェルネイル用 UV・LEDライトなる物が売られていたので購入。

即購入となった理由だが、コイツはLEDチップの中に365nmと405nmの2つの波長のLED(紫外線)が搭載されているから。
通常のUVレジンは、365nmの紫外線で固まるらしいが、どの波長で硬化するか分からない(公式にアナウンスがない)100均UVレジンにピッタリだ。

試しに、100均で有名なダイソーとセリアのUVレジンを買って、テストしてみた。
このUV・LEDライトは、1回につき100秒しか照射できないようになっている。
これは、ジェルネイルで使用することを考え、安全のためにそのようになっているようだ。
セリアのUVレジンは3~10分(UVライト)、ダイソーのUVレジンは5~30分と硬化の目安が書かれているので、固まらないかなぁ…と思っていたけれど、案ずるは産むが易しという諺通り、実際やってみると、100秒で充分な硬さで固まってくれるではないか。
100均のUVレジンは噂通りベタベタするのだが、無水エタノールで拭き取ってやればベタつきはなくなる。

ジェルネイルの使用を前提に考えてあるため、UV・LEDがある内面にセンサーが仕込んである。そのため、手を抜くと、照射が止まってしまうのだ。欲を言うと、手動スイッチが欲しいかなと思う。
まぁ、適当な棒をセンサー付近に突っ込めば、手が入ったとセンサーが勘違いしてくれるので、100秒まで動作してくれる。

アーチ状になっているので、小物であれば、均等にUVが当たってくれるというご利益もある。
img_20161116_064613
残念なのは、電源が付属されていないこと。USBで動くのだが、電流がどの位必要なのかが、マニュアルに書かれていない。マニュアルによれば5~12Vまで動作するSUN9Sというものだった。
マニュアル通り、5Vや9Vでも動いている(12Vでは未確認であるが、動きそう)。
実験してみると、PCからのUSB給電だけでなく、ダイソーで売られてるDC5V1AのACアダプターでも動いている。裏を返せば、思ったより電流が流れていないということか?
電流の大きなものを持っていれば、それを使うと安心。
5~12Vまで使えるSUN9Sと時間表示がない12V専用のSUN9Cの2タイプあるので、USB電源で使おうとしている人は購入の際気を付けて。
こちらは、USB電源もOKなSUN9S

こちらは、ACアダプター付きで30/60秒切り替えのSUN9C

今ならSUN9Cと思わしき物がお安く出ている